JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



トルコに関する書籍・CD・DVD等

      

歴史・時事・宗教関連


*「トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 」 トゥルグット オザクマン著 ¥3,990
 〜トルコで大ベストセラーとなった本の日本語版。オスマントルコ帝国崩壊後、アタチュルク指揮による独立戦争によりトルコ共和国となった経緯を描写し、トルコ人の愛国心の由来を伝える作品〜

*「 オスマンvs.ヨーロッパ―〈トルコの脅威〉とは何だったのか」 新井政美著 ¥1,680
 〜オスマントルコ帝国が領土拡大を続ける中、侵略の危機に面したヨーロッパを描きながら歴史を広い視野で知ることができる良書〜

*「鉄を生みだした帝国―ヒッタイト発堀」 大村幸弘著  ¥914
 〜ヒッタイトの発掘調査と共に人々とのふれあいなども書かれた本〜

*「オスマン帝国の栄光 (「知の再発見」」 テレーズ・ビタール著 ¥1,680

*「オスマン帝国―イスラム世界の「柔らかい専制」」  鈴木薫著 ¥777
 〜オスマントルコ帝国誕生から大帝国に至るまでを大変わかりやすくまとめた解説書〜

*「オスマン帝国の時代 (世界史リブレット)」 林佳世子著 ¥765

*「イスタンブール―世界の都市の物語 」 陳 舜臣著  ¥500
 イスタンブールの変遷を簡潔に解説〜

*「アナトリア発掘記 ~カマン・カレホユック遺跡の二十年」 大村幸弘著 ¥914
〜日本の調査隊によるヒッタイトの発掘調査の全貌〜

*「トルコ 東西文明交流の地」 吉村作冶著 ¥17,85
 〜古代からオスマントルコ帝国までのトルコのいろいろを紹介、写真も豊富でわかりやすい本〜

*「トルコ民族主義 」 坂本勉著 ¥
〜中央アジアから遊牧生活の末、トルコ人となるまでの長い歴史をわかりやすく解説〜

*「天(そら)は赤い河のほとり (1)」  篠原千絵著 ¥398
〜古代ヒッタイトにスリップした少女を主人公にヒッタイトの歴史を楽しみながら読めるコミック本、全28巻〜

*「トルコもうひとつの顔」 小島剛一著 ¥777

*「イスタンブールを愛した人々―エピソードで綴る激動のトルコ」 松谷浩尚著 ¥861

*「明治の快男児トルコへ跳ぶ―山田寅次郎伝」 山田邦紀著 ¥1,890

*「救出―日本・トルコ友情のドラマ (人と“こころ”のシリーズ)」 木暮正夫著 ¥1,260

*「東の太陽、西の新月―日本・トルコ友好秘話「エルトゥールル号」事件 」 山田邦紀著 ¥1,890

*「親日の国トルコ 歴史の国トルコ」 松原真夫著 ¥1,365

*「世界の歴史 (12) アヘン戦争とシパーヒーの反乱 : 清帝国と列強のアジア侵略・学習漫画 」 波多野忠夫著
¥945

*「激動のトルコ―9・11以後のイスラームとヨーロッパ」 内藤正典著 ¥2,835

*「神秘と詩の思想家メヴラーナ―トルコ・イスラームの心と愛」 エミネ・イェニテルズイ著 ¥3,150
  
*「西アジア史〈2〉イラン・トルコ」 永田雄三著 ¥3,675

*「EU拡大のフロンティア―トルコとの対話」 八谷まち子 ¥3,045
 

小説/エッセー等


*「深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海」 沢木耕太郎著 ¥460
 〜デリーからロンドンまでのバスの旅の途中、トルコやギリシャでの人々とのふれあいを中心に描かれた心に残る作品〜

*「雨天炎天―ギリシャ・トルコ辺境紀行」 村上春樹著 ¥380
〜村上氏のおなじみ冒険旅行エッセー〜

*「トルコで私も考えた (1)」 高橋由佳利 ¥900
〜トルコで体験したことをコミカルに描いたとてもおもしろい本〜

*「トルコで私も考えた (2)」 高橋由佳利 ¥900

*「トルコで私も考えた (3)」 高橋由佳利 ¥900

*「トルコで私も考えた (4)」 高橋由佳利 ¥900

*「トルコで私も考えた 21世紀編 (クイーンズコミックス ワイド版)」 高橋由佳利 ¥900

*「イスタンブール、時はゆるやかに」  渋沢幸子著 ¥460

*「イスタンブールから船に乗って」 渋沢幸子著  ¥460

* 「イスタンブール歴史散歩」 渋沢幸子著 ¥1,470

*「イスタンブールのへそのゴマ」 フジイセツコ著 ¥1,680

*「とるこ日記―“ダメ人間”作家トリオの脱力旅行記」 定金伸治・乙一・松原真琴共著 ¥1,365

*「イスタンブールの群狼」 ジェイソン・グッドウィン著(和邇桃子翻訳) ¥966

*「トルコ沖の砲煙 海の男ホーンブロワー・シリーズ」 セシル・スコット・フォレスター著 ¥882

*「イスラム世界おもしろ見聞録」 宮田律著 ¥1,365

*「最後の授業」 フェリット・エドギュ著 ¥2,447



昔話等

ナスレッディン ホジャ関連


*「ホジャの笑い話〈1〉トルコの民話

*「天からふってきたお金―トルコのホジャの楽しいお話

その他


*「100リラのシトロン―トルコのむかしばなし 」八百板洋子著



トルコ人作家関連

オルハン パムク著書
 〜2006年ノーベル文学賞受賞〜 (著者については「オルハン パムク」をご参照ください。)

*「わたしの名は「紅」」〜オスマントルコ帝国時代にイスタンブールで展開する細密画師(ミニアシュール師)の苦悩と葛藤を描く歴史ミステリー。世界で様々な賞を受賞した作品〜

*「」 〜1990年代初頭、トルコ東部のカルスにて遭遇したクーデター事件について。世界各国でベストセラーに〜

*「イスタンブール―思い出とこの町

*「父のトランク−ノーベル文学賞受賞講演

ナーズム ヒクメット著書 (著者についてはコンテンツ「ナーズム ヒクメット」をご参照ください。)

*「ヒクメット詩集

*「フェルハドとシリン

*「死んだ少女―詩集


芸術関連

*「トルコの可憐な伝統レース トゥーオヤ 」 七海光 ¥1,575 

*「イズニク―オスマン・トルコ幻の名陶」  ¥40,777
〜イズニクタイルに関する専門的美術本〜

*「母と子のマーブリング」  ¥1,995
〜簡単にできるマーブリング(エブル)の方法を紹介〜


料理関連

*「トルコのごはん (絵本世界の食事 10)」 銀城 康子 高松 良己著

*「イスタンブール食彩紀行―食を愛する人々が暮らす街 (見聞塾) 」 小林カツ代著

*「トルコ家庭料理レシピ集―簡単!ヘルシーCooking」 アリ・タスバシ著

*「トルコ料理―東西交差路の食風景 (World Cooking)」 柴田書店編集

*「トルコヨーグルト料理レシピ集味と出会うシリーズ」 プナール トゥラン著


ガイドブック等

*「トルコで私も考えた 21世紀編 (クイーンズコミックス ワイド版) 」 ¥1,890

*「関口知宏が行くギリシャ・トルコ鉄道の旅」 ¥1,260

*「 トルコ遺跡Walkingガイド」 ¥840

*「図説 イスタンブル歴史散歩」 ¥1,890

*「トルコ わがまま歩き 34」 ¥1,848

*「トルコ ロンリープラネットの自由旅行」パット イエール著 ¥2,625

*「イスタンブール・西北トルコ―東西の十字路を巡る」 旅名人編集部  ¥2,100

*「無敵のトルコ」 まのとのま著 ¥1,680

*「FLOWERS IN TURKEY トルコの花」 岡田季代子 ¥1,700

*「NHK 探検ロマン 世界遺産 カッパドキア (講談社 DVDBOOK) 」 ¥1,995


音楽関連

*「トルコ音楽にみる伝統と近代

*「トルコ 旅と暮らしと音楽と」 細川直子著


トルコ語会話に関する書籍

*「旅の指さし会話帳18トルコ第二版 (ここ以外のどこかへ!―ヨーロッパ) 」 ¥1,575

*「ことたびトルコ語 ことばをもって旅に出よう!

*「NHKテレビアジア語楽紀行/旅するトルコ語

*「らくらく旅のトルコ語―持ってて安心!いちばん簡単な旅会話

*「はじめてのトルコ語

*「まずはこれだけトルコ語

*「写真対応 トルコを旅する会話

 
トルコ語に関する書籍

*「今すぐ話せるトルコ語入門編」(CD2枚付)

* 「トルコ語辞典 ポケット版

* 「トルコ語文法読本

* 「中級トルコ語詳解

* 「トルコ語の母音調和に関する実験音声学的研究


トロイに関する書籍

*「イリアス〈上〉」ホメロス著
*「イリアス〈下〉」ホメロス著

*「完訳 イリアス」ホメロス著

*「ホメロス オデュッセイア〈上〉
*「ホメロス オデュッセイア〈下〉

*「トロイア戦記」クイントゥス著

*「ヘレネー誘拐・トロイア落城」コルートス著

*「シュリーマン―黄金と偽りのトロイ」デイヴィッド・A・トレイル著


動物に関する書籍

カンガル犬
*「ムツゴロウの犬めぐり 畑正憲著

*「ムツゴロウ世界動物紀行 」 畑正憲著

*「なるほど!犬の心理と行動―獣医学と動物行動学でよくわかる犬の気持ちと行動の意味 」 水越美奈著


上記リストは抜粋です。その他のトルコ関連出版物については下記にて検索して下さい。

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ




カテゴリー: その他 − 出版物 − 書籍


HOME



©Copyright 2004 JP-TR