JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



ハマム(トルコ風呂)


photo by istanbulguide.net
     
トルコの蒸し風呂のことをハマムと呼びます。ハマムはトルコ人の日常生活や歴史上の生活の中で大変重要な位置にあります。

大理石でできた場内は、暖かい蒸気に包まれ、洗い場はもちろんのこと、中央に少し高くなった状態の大きな台が備え付けられており、そこに横たわることによって、ゆっくりと身体の芯まで暖めることができます。又、内装も素晴らしく、大理石の彫刻や柱、装飾された蛇口などその美しさは芸術的です。


ハマムを利用する際の、伝統的ないくつかの独特な道具があります。
ペシテマル

両端に房のついた大きいタオル。 更衣室から場内に入る時にこの大きいタオルを男性の場合は腰に、女性の場合は脇の下あたりから太ももの真中あたりまでの胴体部分に巻きつけます。
ナルン(タクンヤ)

木製の下駄。 濡れた場内を歩くときの足元を安全に守る役目があります。いろいろなタイプがあり、各種の飾りがつけられ、個性を表現します。
タス

桶。 銀、金メッキしたもの、銅製、ブロンズ製などの金属製が主で、美しく装飾されています。
ケセ

垢擦り用手袋。 ナツメヤシなどから作られたタオルで粗い地なのであわ立ちがよい。シルクのケセもあり。
ハマム チャンタス

小物入れ(石鹸、ケセ、櫛など)。 主に銅製で取っ手がついた小さいハンドバック状のもので底には小さな穴があいており、水がたまらないように工夫されています。
ハヴル  

タオル。 乾かすための3つのタオルが必要です。ひとつはターバンのように頭に巻き、ひとつは肩用、もうひとつは胴体用です。


ハマムの入り方
(ハマムによって多少異なります。)

1− 入り口を入り、基本料金を支払います。タオルなど使用したいものがあればそこで借りることができます。

2− 個室に通されます。この個室は個別の更衣室のようなもので、その中には簡易ベッドもあります。

3− 服を脱ぎ、タオルを巻いて個室から出ます。そこには、サロンのような共有スペースがあり、 ソファーや テーブルなどの  くつろぎの場として使用することができます。

4− その奥に大理石でできた蒸し風呂の部屋があります。部屋全体が蒸気でほんのりと暖かく保たれています。蒸し風呂の部屋の中央には大きな台があり、そこに横たわり身体を暖めます。又、部屋の各所には洗い場があり、身体を洗ったり、シャンプーをすることが可能です。

5− 希望によりテルラック(男性)又はナトゥル(女性)と呼ばれる人に垢すりを依頼することもできます。

6− 少し疲れたら、蒸し風呂から出て、先ほど通ってきたサロンに戻りゆっくりとくつろぎ、再び蒸し風呂でリラックスすることも可能です(何度でも往復可能)。サロンでは飲み物のサービスもあります。

7− 思う存分ハマムを満喫して、更衣室に戻り衣服を着用します。もちろんそこにある更衣室内の簡易ベッドゆっくりと休むこともできます。

8− 更衣室から出るとコロンヤと呼ばれるレモン香料入りのリフレッシュアルコールが差し出されるので、手に擦り付け心身ともにリフレッシュ完了です。

9− 出口には、ハマム内でサービスした人々(垢すり、飲み物、コロンヤ等)が並びます。ここでそれぞれにチップを渡し、ハマムの1日が終わります。


  特に女性にとってハマムは顔・身体・髪を美しく保つビューティーサロンのような存在です。ハーブやオイルを使用したテラピーのようなものも行われます。1日中、ハマムで過ごしリラックスした日を送ることも少なくありません。又、自分の息子のための花嫁探しもハマムで行われます。

 トゥルク人とともに中央アジアから蒸し風呂の習慣がアナトリアへ持ち込まれました。同時にローマ風呂との融合とイスラム教の教えである身体の清めと水への尊敬から、新しい形の蒸し風呂、ハマムが生まれました。単に身体の汚れを落とすためだけでなく、日常生活に密着するようになりました。老若男女、貧富の差や出身地の分け隔てなく全ての人々が自由に集まる集いの場なのです。

      

人生の中のハマム

出生40日目の儀式
割礼儀式の一貫として
兵役に旅立つ前
*故人の後20日目に喪に服すため(親族や友人)
*夢や祈りが叶ったとき
*親族や友人に新しい人物を紹介するとき
バイラム前日
結婚式前日(女性)


カテゴリー: 生活習慣 − 伝統習慣 − ハマム


HOME



©Copyright 2004 JP-TR