JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



コロンヤ

       トルコの人々の生活必需品のひとつにコロンヤがあります。トルコで一般に言うコロンヤとは、80度のエチルアルコールにレモン香料が入ったもので、最もポピュラーなのはレモン入りですが、他にラベンダーや松なども販売されています。手のひらにあふれんばかりのコロンヤを振りかけ、両手をこすることによって、レモンの香りとアルコールの蒸発感が気分を爽快にし、リフレッシュさせてくれます。気分転換と共に、手を清潔にするためにも用いられます。

 お客様が来られた時には必ず、コロンヤをサービスします。トイレの後や食事の後などにもよく利用されます。観光地やレストラン、長距離バスの車内などでも頻繁にコロンヤのサービスを受けることがあります。公衆トイレやハマムなどでは、お客様にコロンヤをサービスするだけの係がいて、サービスを受けると人々はチップをあげてねぎらいます。

 このように、トルコ人の生活に欠かせないコロンヤは化粧水のような容器(瓶またはプラスチックボトル)に入っているのが一般的ですが、スプレー式や携帯用のコロンヤ入りウェットティッシュなどもあります。使用回数や使用頻度が多いこともあり、数十リットルの大きな缶入りなども販売されています。

 コロンヤとは、オー・デ・コロンが元となる言葉でそのオー・デ・コロン自身は1690年代にドイツのケルンの街で最初に製造販売された後ヨーロッパ中に広まったものですが、コロンヤをトルコで最初に製造したのは、1912年イズミールのスレイマン フェリット薬局でした。その後すぐにトルコ人の生活に定着し、現在では、コロンヤを作る専門会社が数多く存在します。数あるコロンヤの中でも有名なのブランドは、「ボアジチ」 「セリン」 「ペレジャ」などです。どんなにトルコの経済が落ち込んでもコロンヤ業界の販売量は落ち込むことはありません。

手作りコロンヤの材料(1リットル分) *作る時は充分ご注意ください。

833ml エチルアルコール、152ml 蒸留水、15ml レモンエッセンス(又はレモン水)

作り方

エチルアルコールにレモンエッセンスを入れてかき混ぜた後、蒸留水をゆっくり加えて完成です。



カテゴリー: 生活習慣 − 伝統習慣 − コロンヤ

HOME



©Copyright 2004 JP-TR