JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



トルコで生活するための諸手続き

トルコで生活するのなら、トルコに来てから様々な手続きが必要となります。その中のいくつかを紹介しますので参考にしてください。

在留届

トルコに3ヶ月以上滞在する場合、在トルコ日本大使館(アンカラ)または領事館(イスタンブール)に在留届(無料)を提出する必要があります。直接出向くか、電話またはファックスにて手続きをします。生活拠点により担当箇所が変わりますのでご注意ください。

在トルコ日本大使館(アンカラ) *公式サイトはこちら
電話    0312−446−0500
ファックス 0312−437−1812

在トルコ日本領事館(イスタンブール) *公式サイトはこちら
電話    0212−317−4600
ファックス 0212−317−4604

運転免許

滞在が一年以内ならば日本出国前に国際免許証を取得するとトルコでの運転が可能です。それ以上の期間、滞在する予定であるならば、大使館または領事館にて日本の免許証のトルコ語訳証明書(有料)を申請し、日本の免許証と共に携帯すれば国際免許証なしでも運転が可能です。(有効期限は日本の免許証に準ずる。)この証明書を受け取るためには、実際に大使館または領事館に日本の免許証を持参しなければなりません。

料金は、約2,000円。(トルコリラでの支払いとなるためその日のレートで請求されます。)通常は申請した翌日に証明証を受領することになります。

上記2件及びその他手続きの詳細については在トルコ日本大使館のサイトをご覧下さい。(「領事(安全情報・各種手続きご案内)をクリック 」

ビザ

3ヶ月以内の短期滞在であればビザは不要。延長不可。ただし3ヶ月以上滞在する(労働、留学、結婚などの理由による)場合は滞在許可証を取得すれば滞在可能。

滞在許可証は滞在する県の警察本部外人課にて発行されます。各県により申請のための必要書類が異なりますので必ず確認してください。

例:結婚後の滞在ビザの場合(アンタルヤ県)
必要書類(2004年10月現在。随時変更の可能性があります)。)
・ 申請書2枚(タイプ打ち及び大文字で記入)
・ パスポート及びパスポートのコピー(顔写真のページ及びトルコ入国スタンプのあるページ)
・ 顔写真4枚
・ 市長あての願書(手書き可)−市役所でスタンプを押してもらっておくこと
・ 結婚証明書手帳とそのコピー及び配偶者の身分証明書コピーと住民票
これらを県警察本部外国人課窓口に持参します。そして承認されたら料金を支払います。ちなみに5年で約1,000ユーロでした(もっと短期も可能)。滞在許可手帳を初めて発行する場合は手帳代金として約400〜500円分が別途必要となります。手続きが完了したら、滞在許可証の交付日時を提示されますので指定日時(約10日後)に手帳を受け取りに行ってください。



HOME



©Copyright 2004 JP-TR