JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



トルコで最近話題のニュース/出来事(2008年)


2005年のニュース
 / 2006年のニュース
 / 2007年のニュース / 

2009年のニュース

【2008年】

12月29日(月) 2009年交通違反罰金新料金
2009年1月1日より施行される交通違反罰金の新料金が発表となりました。詳細は次の通り(括弧内は現行料金)。信号無視129TL(115YTL)、飲酒運転538TL(480YTL)、シートベルト未着用62TL。
12月26日(金) 2009年の最低賃金
16歳以上の最低賃金は、前半6ヶ月間が4.3%増の1ヶ月666TL(税引き後ネット527.13TL)、後半6ヶ月は4.1%増の693TL(税引き後ネット546.48TL)となることが発表されました。尚、この場合の支払額(会社等)は保険や税金等諸費を含めて前半6ヶ月が809.19TL、後半6ヶ月が842TLとなるもの。
12月24日(水) トルコに寒波襲来
トルコ全域に寒波が襲来し、特に東部地方で積雪による被害が集中。イスタンブールやアンカラでも降雪。尚、この寒波は週末まで続く予報。
12月24日(水) デムレにサンタクロースの新彫像
サンタクロースの起源となった聖人ニコラスの出身地デムレに、赤い服を来た従来のサンタクロースのイメージとは全く異なる地中海で暮らしていた「聖人ニコラス」をイメージとした彫像を新しく建立。制作費5万YTL。写真は「トルコの有名人」カテゴリー内「サンタクロース」をご参照下さい。
12月22日(月) サッカーキャンプは1000チーム
毎年アンタルヤで行われる各国サッカーチームのキャンプ数は今季約1000チームとなる予定。ヨーロッパ各国、日本を始めとするアジア各国、ブラジル、ケニア等からのチームが滞在予定。今季のチーム数はチーム運営における経済的理由からキャンプを取りやめるチームが続出したため去年より約10%減少。
12月18日(木) トルコ東部にスキー場施設
トルコ文化観光省は、トルコ東部にスキー場センターを建設するために9百万ユーロを投入し4年計画で実施すると発表。対象になる地区は、エルズルム、エルジンジャン、カルスでトルコにおける冬季観光を充実させることを目的とし、世界的なスキー場にすることを目標にし、観光客増加を目指すもの。
12月6日〜14日まで休刊
12月5日(金) 明日から9連休
8日(月)から4日間にわたるクルバンバイラム(犠牲祭)とバイラム明けの12日の公休扱いに伴い、明日6日(土)から9日連休となります。
12月5日(金) バイラム期間中の博物館等営業時間
8日(月)から始まるクルバンバイラム(犠牲祭)期間中の主な博物館や遺跡の開館状況は次の通り。8日(月)が1日休館となるのは、イスタンブール:アヤソフィア、考古学博物館、ドルマバフチェ宮殿。午後1時から開館となるのは、イスタンブール:トプカプ宮殿、地下宮殿、カリイェ博物館、ギョレメ:野外博物館。エフェソス古代都市遺跡は常時開館、ただしエフェソス博物館は13時まで閉館。尚、イスタンブールのグランドバザール及びエジプト(スパイス)バザールはバイラム期間中閉店となります。
12月5日(金) ヨーロッパで最も素晴らしい空間
英国の「Time」紙が「ヨーロッパで最も素晴らしい空間」がダルヤン(Ddalyan)のIztuzu海岸であると発表。ダルヤン−Izutuzu海岸については「アンタルヤ観光」−「周辺の街」をご覧下さい。
12月2日(火) バイラムの追加休日
12月8日(月)から11日(木)までの4日間のクルバンバイラム(犠牲祭)日程により、バイラム終了後の12日(金)も公休扱いとすることを正式に発表。これに伴い、9日間連休が実現することとなります。尚、6日(土)の午前6時から12日(金)の午前0時まで国内の有料道路及びイスタンブールのボスポラス橋を無料となることも発表。
12月2日(火) 異宗教の休日認可
高等教育組合(YOK=大学や高等専門学校等)は、ユダヤ人及びアルメニア人学生がそれぞれの宗教における宗教休日に休みを取得することを認める方針を発表。これにより当日は欠席扱いとならないもの。
11月30日(日) 女子ボクシングで初金メダル
中国で行われた第5回AIBA世界ボクシング選手権女子の大会で2つの金メダルを獲得。獲得したのは、63キロ級のGulsum Tatar選手と86キロ級のSemsi Yarali選手。トルコにとってボクシングでの金メダルは初めてのこと。
11月28日(金) トルコ航空、バンコクからの脱出に成功
タイの市民連合に占拠され多くの旅行者がバンコクの空港で立ち往生する中、トルコ航空がバンコクの空港から脱出する最初で唯一の飛行機として13人の乗務員と217人の乗客を乗せて本日午前3時30分イスタンブールに到着。バンコクから250km離れた軍事目的のUtapao空港から離陸したもの。
11月28日(金) インドのトルコ人解放
インドのOberio Tridentホテルでテロの人質となっていたトルコ人女性が無事解放されました。
11月24日(月) 今日は「先生の日」
今日11月24日は「先生の日」。詳細は「11月24日」コンテンツをご参照ください。
11月24日(月) イスタンブールの悪天候で被害
イスタンブールは週末にかけて強風や暴雨によりカラキョイ港の建物崩壊をはじめとする被害や事故が続発。週明けも雨の影響等により引き続き注意が必要。トルコ各地で気温が急激に下がり一部地域では降雪が記録されています。
11月19日(水) オバマ次期米国大統領からギュル大統領へ電話
オバマ次期米国大統領が大統領選出時にギュル大統領から送られた祝福メッセージに対するお礼の電話があり初対談。今後も米国とトルコ間の良好な関係を強調するとともにトルコのテロに対して闘う姿勢を好意的に評価。これまで約20カ国の代表に電話をしていたというオバマ次期大統領を待ち望んでいたトルコにようやく連絡があったというもの。
11月17日(月) 各種手続きがインターネットで可能に
イスタンブール警察はインターネットでパスポートや車の税金や罰金他に関する各種照会等を可能にするシステムを開設。パスポートは朝申請すると夕方には受取れるシステムとなるもの。また、外国人滞在許可証申請書が無料ダウンロード可能に。詳細はこちら
11月17日(月) ドイツ党首にトルコ人
ドイツの「緑の党」(Bundnis90/Die Grunen)の共同党首の1人としてCem Ozdemir(ジェム・オズデミル)氏が選出、トルコ人移民者として初めてヨーロッパ議会の中で党首となったもの。Glaudia Roth氏と党首を務める予定。
11月13日(木) 最後のGazi国葬へ
独立戦争のGazi(戦争で負傷した人に送られる称号)として唯一生存していたBirgol(ビルギョル)氏の逝去を受け、本日アンカラで議会による式典、明日イスタンブールで政府による式典が行われることとなりました。
11月13日(木) トルコもG20へ
エルドアン首相はイズミールでイタリアのベルルスコーニ首相と会談のあと、G20(主要20ヶ国の財務相・中央銀行総裁会議)のため米国ワシントンへ向け出発。外務大臣ババジャン氏、内務大臣、副首相も同行。G20終了後、首相はオルブライト国務長官と2国間会談の予定。
11月10日(月) 今日は「アタチュルク追悼の日」
今日11月10日はアタチュルクの命日となり、「アタチュルク追悼の日」として各地で式典が行われます。また、今日から1週間は「アタチュルク週間となります。詳細は「11月10日」コンテンツをご参照ください。
10月28日(火) 明日は共和国記念日
明日10月29日は「共和国記念日」のため祝日となります。また、教育機関等は本日は午前中のみ、午後から休校。
10月27日(月) 大陸横断マラソン優勝はエチオピア人
昨日イスタンブールで激しい雨の中行われた第30回ユーラシアマラソンの優勝はAdilo Kasimo Roba 選手(エチオピア)で2時間11分16秒。女子はNailya Yulamanova選手(ロシア)の2時間30分17秒。
10月26日(日) 今日から冬時間
サマータイム期間が終了し、今日から通常時間となりました。サマータイム時より1時間戻るため、日本との時差はマイナス7時間となります。(日本が20時の時、トルコが13時)
10月20日(月) 是枝裕和監督が最優秀監督賞受賞
アンタルヤで開催された第4回ユーラシア国際映画祭で是枝裕和監督作品「歩いても歩いても」(阿部寛さん主演)で最優秀監督賞を受賞。
10月19日(日) 26日〈日)から冬時間
来週の日曜日、現在適用されているサマータイムから冬時間に変更となります。26日午前4時に1時間戻り、日本との時差はマイナス7時間(日本が15時のとき、トルコは8時)となります。
10月18日(土) 国連安保理非常任国に選出
トルコは国連安全保障理事会の非常任理事国として選出されました。47年ぶりの当選。任期は2009年から2年間。ヨーロッパ地区として151票を獲得。もうひとつの代表国はオーストリアで128票、アイスランドは落選という結果。他にアジア地区から日本、アフリカ地区からウガンダ、中南米地区からメキシコが選出されたもの。
10月10日〜12日まで休刊
10月9日(木) イスタンブールで古代都市発見
イスタンブールのクチュクチェクメジェにあるヤルムブルガズ洞窟で「ヨーロッパで最初に農耕が行われた場所のひとつ」を証明する1万〜1万5千年前の石の道具が発見されました。これによりヨーロッパの農耕文化がアナトリアから伝わった事が証明するための重要な発見となりまし。。また、2700年前にあったと考えられるBathonea古代都市も発見。この古代都市について言及されていながらも今まで場所が限定できていなかったが、この古代都市を証明する灯台が水中から発見され、長さ2.5km、高さ1.5mの城壁に囲まれた都市で海に60m伸びる波止場からここが重要な港として利用されていたと考えられています。
10月8日(水) UEFAカップ、ガラタサライはBグループ
サッカーUEFAカップ2回戦の抽選会が行われ、ガラタサライチームはBグループに決定。同グループには他に、Olympiakos(ギリシャ)、Hertha Berlin(ドイツ)、Benfica(ポルトガル)、Metalist Kharkiv(ウクライナ)。第1戦は10月23日Olympiakos戦。
10月1日〜5日まで休刊
9月30日(火) 今日からバイラム
今日から3日間はラマザン(シェケル)バイラム
9月29日(月) トルコ東部で初雪
マルマラ、黒海、中央アナトリア地方を中心に暴風雨の影響を受ける中、トルコ東部のヴァン(ワン)の高山地方とエルズルムのパランドケン山で今季初の降雪が記録されました。
9月27日(土) 今日から9日連休
来週30日(火)から始まるシェケル(ラマザン)バイラム連休を利用して、来週の月・金曜日も公休扱いとなり、9連休となります。(9月18日に関連記事あり。)
9月26日(金) バイラム中の博物館開館予定
9月 30日から始まるシェケル(ラマザン)バイラム期間中の主な博物館の開館予定は次の通り。30日休館:トプカプ宮殿、ドルマバフチェ宮殿。30日13時から開館:アヤソフィア、エフェス(エフェソス)古代都市、ギョレメ野外博物館、考古学博物館(イスタンブール・アンカラ・アンタルヤ)、地下都市。尚、グランドバザール、エジプトバザールはバイラム期間中の3日間休業となります。
9月26日〈金) 今夜はカンディル
今日の夜から明日の朝にかけて、イスラム教徒の聖夜であるカンディルのカディル・ゲジェシ。5夜ある聖夜の中でも最も神聖とされている夜。
9月25日(木) 義務教育9年制へ
現在初等教育として5年+3年の合計8年が義務教育とされていますが、2010−2011年教育年度より幼稚園の1年も義務教育とし、合計9年の義務教育化を目指す方針が教育省より発表されました。第1段階として来年9月に始まる教育年度より学校に通う児童の割合の多い30県から始め、2年後には全国で9年義務教育制度を実施させる方針。
9月25日(木 トルコ全域に暴風雨予報
今日トルコの西全域で降る豪雨や雷が次第に東方向に進みトルコ全域で暴風雨の予報が発せられました。明日から週末にかけても豪雨が予報され、気温も4−6度下がる予報。
9月24日(水) オスカートルコ代表が決定
来年行われる米国映画祭アカデミー賞(オスカー)の外国映画部門にトルコ代表としてヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督作品「Uc Maymun(Three Monkeys)」が出品されることが決定。この映画が来年1月に行われる各国代表映画の中で優秀5作品に選択されれば正式に外国映画部門ノミネート作品となるもの。尚、この映画は第61回カンヌ映画祭で最優秀監督賞を受賞。
9月24日(水) イスタンブールで豪雨による被害
昨夜の豪雨でイスタンブールのバクルキョイやゼイティンブルヌ地区で家屋や商店約40軒が浸水の被害。今日一旦雨はお弱まるものの明日から週末にかけて再び雨となり気温も下がる見通し。尚、全国的に週末にかけて雨模様となる予報。
9月18日(木) サルバトール・ダリ展開催
イスタンブールのサクプ・サバンジュ博物館で9月20日から2009年1月20日までスペインの画家サルバトール・ダリ展が開催されます。絵画33点、デッサン113点、グラビア111点、リトグラフ12点が展示される予定。サクプ・サバンジュ博物館についてはイスタンブール観光−「博物館」をご参照ください。
9月18日(木) 9日間休暇を正式発表
閣僚会議は本年のラマザン後のシェケル(砂糖)バイラムを前後の月・金曜日も休日扱いとし9日間連休とすることを発表。これにより9月27日〜10月5日までの大型連休となるもの。また、3日間のバイラム期間中、有料道路・市バス及び市の運営する交通機関・ボスポラス橋の無料化も発表。
9月18日(木) チャンピオンズリーグで黒星
サッカーUEFAチャンピオンズリーグで昨夜ポルトと対戦したフェネルバフチェは3−1で敗戦。次回の試合は9月30日ディナモ・キエフと対戦。
9月15日(月) MUJIがトルコ上陸
無印良品として知られる日本のメーカーMUJIが10月にトルコ第1号店を開店予定。イスタンブールのニシャンタシュ地区に300平米の店舗を構え2,200種類の商品を販売予定。5年以内にトルコ国内に5店舗オープン予定(イスタンブールのアジア側、アンカラ、イズミール、ブルサ等予定)。
9月8日(月) 新教育年度開始
今日から小中高等学校の2008−2009年の教育年度が開始。3ヶ月の夏休みを経て、1,400万人の生徒が新しい学年をスタートさせます。当初の予定では9月15日開始予定だったものの、今年の各種バイラムの日程の関係上予定を1週間早めての開始。前期は1月23日に終了予定。
9月8日(月) 石炭配給開始
冬季の燃料用として登録されている貧困家庭に石炭配給が行われ、10月末までに全国で175万トンの石炭が配給されます。
9月7日(日) イスタンブールの公共交通機関が無料に
9月8日〜10日までの 3日間、イスタンブールの路線バス(IETT及びHalk共)、メトロ、ハフィフメトロ、船(Vapur及びDeniz Motorlari共)等の公共機関が6:00〜10:00及び16:00〜20:00の間、無料となります。これは学校の始業による交通混雑を防ぐための対策のひとつとして行われるもの。
9月1日(月) 今日からラマザン
今日9月1日からラマザン(断食期間)が始まります。最終日は9月30日。ラマザンについては当サイト内「伝統習慣」カテゴリーの「ラマザン」をご参照下さい。
8月30日(土) 今日は「「勝利の日および戦力の日」
今日8月30日は「勝利の日および戦力の日」で祝日。独立戦争最後の戦いに勝利を得た日。詳細は、暦コンテンツ「8月30日」をご参照下さい。
8月29日(金) 欧州チャンピオンズリーグ対戦相手決定
昨日行われた抽選会により、サッカーUEFA欧州チャンピオンズリーグでトルコから出場するフェネルバフチェチームの対戦相手が決定。Gグループとして9月17日のPorto(ポルトガル)戦を皮切りに、Dinamo Kiev(ウクライナ)、Arsenal(英国)と対戦。
8月24日(日) ヨーロッパのインターネット銀行第1位
グローバル・ファイナンス誌が選んだヨーロッパのインターネット銀行第1位はトルコのギャランティ(Garanti)銀行。この他にも4カテゴリーで合計10の賞を受賞。
8月21日(木) 北京で初金メダル
オリンピック北京大会でトルコが昨日初金メダルをを取得。男子レスリング66キロ級のラマザン・シャーヒン選手がウクライナのスタドニク選手を破り見事金メダルを獲得。
8月18日(月) サッカースーパカップの優勝はガラタサライ
昨夜行われたサッカースーパーカップの決勝でガラタサライが2−1でカイセリスポールを制し優勝。ガラタサライがこの大会で優勝するのは今回がはじめて。
8月13日(火) 7,100gの赤ちゃん誕生
アダナで38歳の女性が7kg100gの女児を出産。家族にとって10人目の子供で帝王切開で出産。
8月3日〜9日まで休刊
8月2日(土) 博物館や遺跡の入場料値上げ
主に文化観光省所属の博物館や遺跡の入場料が8月1日より50〜100%の値上げとなりました。これにより主な入場料は次の通り。イスタンブール:トプカプ宮殿20YTL(ハーレムは別途15YTL)、アヤソフィア20YTL、考古学博物館10YTL。アンカラ:考古学博物館15YTL。カッパドキア:ギョレメ野外博物館15YTL。アンタルヤ:考古学博物館・ペルゲ・アスペンドス各15YTL。ファセリス8YTL。エーゲ地方:ベルガマアクロポル20YTL、ベルガマアクレピオン15YTL、トロイ遺跡15YTL、エフェス古代都市20YTL。パムッカレ:ヒエラポリス20YTL等。その他の入場料についてはこちらをご参照下さい。尚、今年6月18日から導入された博物館カード(Muze Karti/ミュゼカルトゥ)はトルコ国民向けに文化観光省所属の入場料が年間20YTLで何度でも入場できるというものがあり、これについての値上げは据え置き。
7月31日(木) AK党解散は見送り
トルコの与党であるAK党解散訴訟(詳細は4月1日記事参照)の判決が昨夕発表され、解散に必要な7/11票に達しなかったため解散は見送られることが決議。(解散賛成票は6票、否認4票、棄権1票)AK党存続が決定。ただし補助金に関しては半額となる決議も同時に決議されたもの。
7月29日(火) 今夜はカンディル
今夜から明日の朝にかけて、カンディルと呼ばれるイスラム教の5聖夜のひとつであるミラジュカンディリ。預言者ムハムメッドが昇天した日とされています。
7月28日(月) イスタンブールで爆発
イスタンブールのギュンギョレンで昨夜テロによる2回の爆破が起こり、現時点で17名死亡。多くの負傷者あり。現場は住宅や商店が密集するところで被害者は一般市民。
6月29日〜7月21日まで休刊
6月27日(金) 電気料金再値上げ
7月1日より電気料金は21%値上げ予定。今年1月1日に15%の値上げがあったため、今年に入って約39%の値上げ率となるもの。
6月26日(木) サッカー欧州選手権惜しくも敗退
準決勝戦でドイツと戦ったトルコは、3−2で惜しくも敗退。
6月25日(水) トルコの億万長者急増
メリルリンチ社の調査によると2007年トルコで百万ドル以上を有するトルコ人が5万人、前年2006年より8千人増加。
6月21日(土) サッカー欧州選手権初の4強入り
昨夜クロアチアチーム戦でトルコが勝利し、初の4強入りを果たしました。 0−0で延長戦となり119分にクロアチアがゴール、勝敗が決まったかに思われましたがロスタイムの121分にトルコが同点ゴールを決め、PK戦。その結果クロアチアが4人目まで3人失敗、トルコは3人全員がゴールを決め、初の4強入りとなりました。
6月16日(月) サッカー欧州選手権8強入り
昨夜チェコチームと対戦し、トルコチームが勝利。2−0から一気に3点を得て2−3の逆転勝利。この結果によりAチーム第2位となり、準々決勝進出を決めました。
6月15日(日) 全国一斉大学入学試験
本日、全国一斉大学入試試験であるOSS〈学生選抜試験)が行われます。9時30分に開始、所要時間195分間。結果発表は7月の最終週予定。
6月13日〈金) 全国で終業式
今日で2007−2008年度の教育日程が終了し、全国の学校で終業式が行われ成績表が配布されます。明日から夏休みに入り、来年度(2008−2009年度)は9月15日(月)に始まります。
6月12日(木) サッカー欧州選手権で初白星
2008年サッカー欧州選手権の第2試合がスイスのバーゼルで行われ、Aチームとしてスイス代表チームと対戦したトルコ代表チームは2−1で勝利。初白星となったもの。次回の試合は15日(日)のチェコ戦。
6月11日(水) ジーコ監督契約不成立
サッカーのフェネルバフチェチームがジーコ氏との条件交渉が折り合わず、契約が不成となったことと表明。今後のジーコ氏については不明であるものの一部では英国チェルシーチームがアンチェロッチ氏との契約不成立の場合の第一候補として名が挙がっているとのこと。
6月8日〈日) 高校入学試験
本日10時に高校(リセ)入学のための全国一斉試験が行われます。90万人以上の生徒が120分間のテストに挑み、9月からの進路が決定されます。結果は7月11日発表予定。
6月8日(日) サッカー欧州選手権で黒星
2008年サッカー欧州選手権の第1試合が行われ、Aチームとしてポルトガル代表チームと戦ったトルコチームは2−0で惜しくも敗北。次回の試合は6月11日(水)スイス代表チームとバーゼルで対戦予定。
6月8日(日)

映画祭の受賞は「Sonbahar」
アダナで行われた第15回アルトゥン・コザ映画祭の最優秀映画賞はOzcan Alper(オズジャン アルベル)監督作品「Sonbahar(秋)」が受賞。

6月8日〈日) ハーバード大学法学部総代にトルコ人学生
米国ハーバード大学法学部を今年度主席で卒業したトルコ人のジャン・イェインスさん(27歳)が卒業式で総代として8千人の学生を前にスピーチを行いました。彼はハーバード大学以前に通っていた英国のオックスフォード大学や米国のプリンストン大学も上位の成績で卒業。9月から英国トップの法律事務所として知られる11King's Bench Walkにて勤務予定。
6月7日(土) 第15回アスペンドス国際オペラ・バレエ・フェスティバル開幕
今日から7月3日までの期間、アンタルヤのアスペンドス古代劇場において第15回アスペンドス国際オペラ・バレエ・フェスティバルが開催されます。プログラム詳細はこちら
6月6日(金) 大学でのスカーフ着用不可
ギュル大統領が大学や専門学校等の高等教育機関での女性の頭のスカーフ着用を認める法案を承認し憲法裁判所にて正式に法律改正を行うかどうかの是非が問われていた審議(2月23日の記事参照)において、裁判所はこの法律改正案を9−2で否認。現行通り大学等の高等教育機関でのスカーフ着用は認められないこととなりました。
6月5日(木) バスケット優勝はフェネルバフチェ
バスケットボールリーグの決勝戦が行われ、フェネルバフチェ・ウルケルがトルコテレコムを下し、2007−2008シーズンの優勝を果たしました。
6月4日(水) イスタンブールでパン値上げ
明日からイスタンブールのパンが値上げとなります。新料金は300gのパンが85Ykr、350gが1YTL。
6月3日(火) 京都議定書に調印意向
地球温暖化防止を議決した京都議定書(気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書)に調印することを決議したとアンカラのスポークスマンが発表。
6月3日(火) イスタンブール公共料金値上げ
イスタンブールのバス、メトロ、フェリー等の料金が値上げとなりました。電子チケットは6.5YTLから7YTL、アクビル一回の料金が1.25YTLから1.30YTL等。詳細は「イスタンブール観光」カテゴリー内「交通」をご参照下さい。
5月29日(木) ギュル大統領が6月訪日
6月3〜8日の期間、ギュル大統領と夫人が日本に公式訪問予定。天皇皇后両陛下との晩餐会やカマン発掘を指揮する大村教授を表敬訪問し、東京だけでなく大阪、エルトゥルル号慰霊碑訪問等も計画されています。
5月28日(水) ガソリン値上げ
原油高騰によるガソリン値上げが度々起こる中、昨日も6Ykrの値上げとなり、ガソリン価格は1リットル3.54YTL(2.82USドル)となり、世界で最もガソリンの高い国としての記録を更新中。
5月28日(水) 喫煙罰金割引導入
5月19日から施行された禁煙条例により、禁煙の場所での喫煙罰金62YTLと定められている現行に対し、1ヶ月以内に支払う場合は15.5YTL割引し、46.5YTLとすることを発表。また、1年期限で4回分割払いも可能にする。これにより罰金支払いを容易にする目的の処置。
5月26日(月) カンヌで監督賞受賞
第61回カンヌ映画祭の最優秀監督賞を「Three Monkeys(Uc Maymun)」のヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督が受賞。カンヌでの3度めの受賞となるもので、2003年「Uzak」で審査員(グランプリ)賞、2006年に「Iklimler」でFIPRESCI賞を受賞。今回の最優秀監督賞は審査員長ショーン・ペンにより発表され、フェイ・ダナウェイにより賞を受取ったもの。
5月26日(月) 世界の建物でアヤソフィアが第2位
英国のThe Telegraph紙による観光客のための調査で「世界の建物トップ20」でイスタンブールのアヤソフィアが第2位となりました。第1位はインドのタジマハール、第3位はシドニーのオペラハウスという順位。その他ベニスのサンマルコ寺院、ロンドンの国会議事堂、バルセロナのサグダラファミリア、アテネのパルテノン神殿等がリスト入り。
5月26日(月) トルコ版鳥人間大会
イスタンブールのカドゥキョイでRedbull主催の第1回鳥人間大会が行われ、審査を勝ち抜いた32チームが参加。パーフォーマンスと距離部門では1m1点、審査員創作では10点以上を基準に審査が行われ42点を獲得した「Flying Turkey」チームが飛行記録26.9m、得点46点で優勝。パイロット教育及び世界一周航空券が贈与されました。参加資格は手作りによるもので筋力のみで動く(モーターのないもの)、羽の長さ最高8m、重量最高180kgというもの。
5月26日(月) サフランボルで「トルコ・日本友好の日」フェスティバル
カラビュクのサフランボルで第2回「トルコ・日本友好の日」のフェスティバルが開催され、カラビュク知事、アンカラの日本大使等も参加。日本からの芸術家による音楽や料理のもてなし、茶道、書道、剣道等のショーが披露され、多くのトルコ人達が日本の文化を楽しむこととなりました。
5月26日(月) ニューヨークで「トルコの日」
ニューヨークで第27回「伝統的トルコの日」が開催され、マンハッタンの56thストリートとMadison Aveの角からDag Hammerskjoldまでの行進の他、盛大なフェスティバルが行われました。
5月25日(日) フェネルバフチェがジーコ氏続投を表明
サッカーのフェネルバフチェチームが監督ジーコ氏が来季も監督を続けることを表明。数日中に契約を結ぶと発表。
5月25日(日) ユーロビジョントルコ代表は7位
昨夜ベオグラードで開催された大53回ユーロビジョン2008決勝においてトルコ代表のMor ve Otesiが歌う「Deli」が第7位という結果。優勝はロシアのDima Bilanが歌う「Believe」。ロシアが優勝するのは今回初めて。
5月23日(金) ユーロビジョントルコ代表が決勝進出
昨日ベオグラードで開催された第53回ユーロビジョン2008予選においてトルコ代表として参加しているMor ve Otesiが歌う「Deli」が予選を勝ち抜き明日の決勝に進出。決勝では25ヶ国から選ばれた曲の中から優勝が競われます。
5月22日(木) 大学受験に備え1週間の休暇許可
通常の教育年度による本年度終了日は6月13日、しかし大学受験を控える高校4年生に関しては6月15日に行われる全国一斉大学入学試験に備え、6月9日〜13日までの期間は試験準備やストレス緩和のためにたとえ学校に行かなくても欠席扱いしないとすることが教育省により決定。教育年度終了日は現行通り6月13日。
5月19日(月) 「アタチュルク記念日および青年とスポーツの日」
今日は「アタチュルク記念日および青年とスポーツの日」で祝日です。各地で盛大な催しが行われます。この祝日に関しては、「5月19日」コンテンツをご参照下さい。尚、小中高生は明日20日も休校扱いとなるため今年は4連休。
5月16日(金) 博物館週間
毎年5月18〜24日まで開催される博物館週間により今年も全国にあるトルコ文化観光省所有の一部博物館で入場料無料となります。無料対象のプログラム一部は次の通り。19日アヤソフィア・トルコイスラム作品博物館・考古学博物館、イスタンブール近代美術館、21日サクプサバンジュ博物館等。その他アンカラやイスタンブールでコンサートやダンスショー、特別展示会等各種催しが開催されます(イスタンブールのプログラムはこちら。トルコ語のみ)。尚、18日はトルコ国民のみ対象となる全博物館入場無料制度もあります。上記博物館の詳細は。「イスタンブール観光」カテゴリー内「博物館」をご参照下さい。
5月13日(火) エリザベス女王来訪
英国女王エリザベス2世とフィリップ王が今日の午後アンカラに到着予定。アタチュルク廟訪問後、ギュル大統領がチャンカヤ キョスクにて公式に出迎え、約250人の招待客と共に晩餐会を催す予定。エリザベス女王夫妻は明日14日にブルサへ、15日にイスタンブールを訪問。イスタンブールでは英国海軍所有の航空母艦HMS Illustrious号上でギュル大統領を招いての公式パーティが開催されます。16日に再びアンカラを訪れた後英国へ帰国。この訪問に対し757人の外国人メディアが取材予定。
5月12日(月) F1トルコ大会優勝はマッサ
今シーズン第5戦目となるFormula1トルコ大会の決勝戦が昨日行われ、優勝はフェラーリチームのFelipe Massa。2万5千人の観客が見守る中、ギュル大統領から優勝カップを授与されました。トルコ戦で3度目の優勝を果たしたマッサは、幸運の地トルコに対して「そろそろトルコのパスポートを取得できるだろう。」という冗談まで飛び出すほどの喜び。2位は、Lewis Hamilton、3位は、Kimi Raikkonen。
5月12日(月) ヨーロッパ女子ゴルフトーナメント優勝はWahlin
アンタルヤのベレクで行われた第30回ヨーロッパ女子ゴルフトーナメントは34カ国から126選手が参加し。優勝はスウェーデン人Wahlin選手で優勝賞金25万ユーロを獲得。
5月11日(日) 優勝はガラタサライ
昨夜トルコサッカースーパーリーグの最終戦が行われ、2007−2008年の優勝カップをガラタサライチームが獲得。このリーグは今年50回目を迎え、ガラタサライは17度目の優勝。優勝回数ではフェネルバフチェチームの17回と並ぶ結果となったもの。
5月11日(日) トルコ映画がカンヌ映画祭にノミネート
14日から始まる第61回カンヌ映画祭で最高賞パルムドールをかけて審査されるコンペ部門にトルコ映画「Three Monkeys」がノミネートされ、現地時間16日(金)12時及び22時半に上映される予定。この映画はトルコの映画監督ヌリ・ビルゲ・ジェイラン(Nuri Bilge Ceylan)氏の作品で、彼の作品は今までにもカンヌ映画祭を始め国内及び国際映画祭で多くの賞を受賞。「Three Monkeys」の公式サイトはこちら(英語)。
5月11日(日) ファジル・サイ音楽担当映画がカンヌ映画祭にノミネート
トルコを代表するピアニストであるファジル・サイが映画音楽及び演奏を担当した日本の短編アニメーション映画「オオカミくんはピアニスト」(公式サイトはこちら)がカンヌ映画祭のショートアニメーションフィルム部門にノミネートされました。
5月9日(金) F1今日から3日間
今年で第4回目を迎えるフォーミュラ1トルコ・イスタンブール大会が今日からイスタンブールパークにおいて公式練習が始まり11日に本戦が行われます。明日14時に予選、11日は11:30にGP2シリーズ本戦、12:45にポルシェMobilカップ本戦、そして15:00にF1本戦が行われます。
5月9日(金) 禁煙条例19日から
基本方針として公共の屋内施設での喫煙が禁止される条例が19日より施行。同時に空箱や吸殻を道路に捨てる行為に罰金、たばこのCMや広告も禁止となります。
5月9日(金) 自然分娩で5.4kg男児出産
アドゥヤマンに住む40歳の女性が10番目の子供となる男児を出産。体重5.4kg、身長6cmという大きな赤ちゃんを医師の帝王切開の勧めを拒否し、自然分娩で無事出産。母子ともに健康。
5月8日(木) イスタンブールで17日からフェスティバル
5月17〜24日の一週間、イスタンブールで「Keyif Haftasi(お楽しみ週間)」フェスティバルが行われ、市内各所で音楽、レクレーション、芸術等様々な催し物が開催されます。コンサートや路上パーティ、舞台、ダンス、エブルショー、イスタンブールの郊外に住む子供達に市内ツアーを企画したり、ボスポラス橋の特別照明、イスタンブール食べ物競争の他、イスタンブールを楽しむためにどこに行き、何を食べる等イスタンブールで楽しむためのポイントを紹介することを目的としたフェスティバル。今年初めての試みながら今後毎年このフェスティバルを開催する予定。詳細(プログラム)はこちら(トルコ語のみ)。
5月6日(火) F1イスタンブール大会開幕間近
フォーミュラ1イスタンブール大会が5月9日予選開幕、11日15時に本戦が行われます。開幕セレモニーでトルコ国歌をタルカンが歌う予定。
5月6日(火) 16歳少年に多額の移籍オファー
英国のサッカーチームWest Ham Unitedが17歳のMuhammed Demirに100万ポンドの移籍金をオファー。現在アンタルヤで行われているU17サッカー大会でオランダと対戦するトルコ代表チームのMuhammedのプレーを見て移籍交渉したもの。他にも同大会に出場するSercan Pekkanliもバルセロナとセビリヤが興味を示しているとのこと。
5月6日(火) 今日はフドレルレズ
春の到来を祝うお祭として知られるフドレルレズ。イスタンブールでは春祭りコンサートが行わる予定。
5月2日(金) 世界の子供用プールベスト10にトルコから3つのホテル
ヨーロッパで名の知られるHoliday Checkサイトが選んだ「世界の子供用プールベスト10」にトルコの3つのホテルがリスト入り。リスト入りしたのはマナヴガト(アンタルヤ)のHotel Ali Bey Park、 アンタルヤのHotel Limak Lima de Lux、シデ(アンタルヤ)のHotel Turquoise。
5月2日(金) 世界で最も有力な人物100にトルコ人2名
米国タイム誌が発表した「世界で最も有力な人物100」にトルコ人2名がリスト入り。5部門あるうち「学者」部門に心臓外科医Mehmet Oz、「リーダー」部門にFenerギリシャ正教Bartholomeos総司教が選ばれました。
5月2日(金) イスタンブールで530人送検
タクシム広場でのメーデー集会を禁止した市に対し、集まった群集と警察の間で小競り合いが生じ530人が送検され、38人が負傷。
5月1日(木) メーデー対策でタクシム周辺厳戒態勢
今年からトルコにおいて「労働と団結の日」としてメーデーを祝う今日、イスタンブールでは公式行事としてタクシム広場にあるアタチュルク像への献花以外の集会は認められていないものの各種集会やデモ、衝突等を懸念し、広場周辺の66校が臨時休校、タクシム周辺への公共交通機関の運休、バリケード等厳戒態勢となっています。
4月28日(月) 中国でヘレケ絨毯模造
トルコ最高級手織り絨毯として知られる「ヘレケ絨毯」の名を使い、中国で機械編みの低品質絨毯を安価で販売するだけでなく地域の名称をヘレケとまで変えていることが判明。中国以外でもアフガニスタンやイランでヘレケの名を利用した模造品が生産されているとのこと。本物のヘレケはwww.hereke.comにて保証書及び写真等で確認が可能とのこと。
4月23日(水) 子供の日
今日4月23日は、「国民主権の日(国民議会設立記念日)および子供の日」で休日です。初等教育(1年生から8年生まで)の生徒は明日24日も休校となります。この日の詳細については暦コンテンツ「4月23日」をご参照ください。
4月22日(火) 5月1日は休日にならず
5月1日は労働者の祝日として休日扱いにするかどうかの討議が行われ国民の注目が集中。結局「Emek ve Dayanisma Gunu(労働と団結の日)」として祝うものの休日扱いにはしないと決議されました。
4月21日(月) トルコ映画が米国で受賞
米国で行われた第41回ヒューストン国際映画祭でトルコ映画が2つの賞を受賞。最優秀外国映画にトルコの「Beyaz Melek(白い妖精)/White Angel」、その監督であるMahsun Kirmizgulに審査委員特別賞が贈られました。米国でひとつのトルコ映画で2つの賞を同時に受賞するのは初めて。
4月19日(土) HidoがNBAのMVP
米国のNBA(プロバスケットボールリーグ)で4月の東軍MVP(最優秀選手)にOrland MagicチームでプレーするHidayet Turkogluが選ばれました。 トルコ人としては初めての受賞。
4月18日(水) 日本協力のもと博物館建設
1986年以来日本中東文化センターにより発掘が行われているカマン・カレホユク(中央アナトリア・アンカラ南東)に日本政府が博物館を建設予定。4月25日に工事開始、年末完成予定。総工費4億3600万円。上部を芝で覆いホユク(古墳・塚という意味)に似せながらモダンな博物館となる計画。この周辺はトルコのみならず世界の考古学者が重要視し研究を続ける歴史的遺跡。
4月18日(水) 米の値段急騰
3ヶ月間で30%の価格上昇となり、家庭での米離れ、レストランによってはピラフに替えマッシュポテトを添えるなど、影響が出始めています。
4月15日(火) ミロ展開催
スペインの画家Juan Miroの作品120点のコレクションが5月3日よりイスタンブールのペラ博物館で展示されます。(ペラ博物館については、イスタンブール観光内-「博物館」をご参照下さい。) 5月31日まで開催予定。
4月11日(金) イスタンブールはチューリップ満開
国際イスタンブールチューリップ祭として75種類1千70万本のチューリップがイスタンブールに植えられ、13日までの期間中11時〜19時半まで、市内各所でイベントが行われています。メイン会場のタクシム広場では昨年のチューリップベスト100写真展やオランダや日本のコーナーが設置され、日本のコーナーでは茶道や生け花、折り紙等を紹介。その他各コーナーでは子供から大人まで楽しめる催しを開催中。この他、市内5箇所(エミルガン、オルタキョイ、スルタンアフメト広場、バァダト通り、ニシャンタシュ)でコンサート等の催しが行われています。
4月11日(金) ロベルト・カルロスの誕生会に世界のサッカー選手達
フェネルバフチェに所属するサッカー選手ロべルト・カルロスの誕生日パーティにあたり招待されている豪華なメンバー。ベッカム夫妻、ジダン、ロナルド、ラウル等交友関係のある有名サッカー選手達。イスタンブールのバーを貸し切って本日行われる予定。
4月9日(水) フェネルバフチェ敗退
昨夜行われたサッカーUEFA欧州チャンピオンズリーグの決勝トーナメント準々決勝でジーコ監督率いるフェネルバフチェはアウェイでチェルシーに2-0で敗退。前回の得点と総合した結果、準決勝進出の夢が叶えられない結果となりました。
4月6日(日) アンカラ発着航空運賃29YTL
トルコ航空の第2ブランドAnadolujet(アナドルジェット)が4月23日よりアンカラを拠点として運行を開始。国内20都市を29YTLの運賃で運行開始予定。
4月6日(日) イスタンブール映画祭開幕
第27回国際イスタンブール映画祭が昨日開幕。イタリア人女優Claudia Cardinaleがオープニングセレモニーに参加。200以上の映画が上映される予定。
4月3日(木) フェネルバフチェが大金星
サッカーUEFA欧州チャンピオンズリーグの決勝トーナメント準々決勝でジーコ監督率いるフェエルバフチェがホームで英国チェルシーと対戦し、2−1で逆転勝利。チェルシーはチャンピオンズリーグにおいて686分目にしてゴールを奪われたと共に今シーズン初の敗戦。フェネルバフチェの次戦はアウェイで4月8日。2点目の30mゴールの映像はこちら(Hurriyet紙より)。
4月2日(水) トルコ航空がスターアライアンス加盟
4月1日よりトルコ航空がスターアライアンスに正式加盟。20番目の加盟航空会社となり、165カ国965空港網のメンバーの一員に。
4月1日(火) AK党解散訴訟開始
与党であるAK党解散訴訟(3月15日記事参照)が憲法裁判所の4時間にわたる会議により認められ、正式に裁判が行われることが決議。この訴訟の中にはエルドアン首相及びギュル大統領の政治活動一定期間禁止に関しても問われるもの。これにより約1ヶ月間AK党の弁護期間を設け、最終的に判断が下さます、ただし日程は未定。
4月1日(火) イズミール、EXPO2015を逃す
2015年のEXPO開催地を決める投票が昨日パリで行われ、21票差でイズミールはミラノに敗退。一旦はイズミールに決定と発表されたものの、その後機械のミスにより初回投票結果が無効となりやり直し投票が行われ、最終的にミラノが2015年のEXPO開催地と決定したもの
3月29日(土) 明日からサマータイム
明日からサマータイムが適用され、日本との時差が6時間(トルコの午前9時が日本の午後3時)となります。公式には3月30日午前3時に1時間時計を進ませて4時にするとなっています。尚、現在エネルギー省からこのサマータイムを冬の期間中も適用しようという提案が出されているものの諸外国との兼ね合いもあり最終結論が出されていない状態。通常時間に戻すかどうかは現時点では未定。
3月26日(水) 強風が各地を襲う
マルマラ及びエーゲ地方を中心に時折時速100kmを越す強いLodos(ロドス/南西又は南から吹く風)により船便が欠航する他、屋根や看板が吹き飛ぶ等多くの被害が相次ぎ、市民に影響を与えました。
3月24日(月) 若者の失業率世界10位
国連開発計画(UNDP)の調査によるとトルコの若者の失業率(約20%)は世界177カ国のうち第10位。 他にインターネット利用者数は52位、若者の読み書き指数66位等の結果が発表されました。
3月24日(月) 2つの橋とも現金不可に
イスタンブールのボスポラス海峡にかかる2つの橋は、OGS又はKGSカードでの精算のみとなります。現在、現金での通行料金の支払いが可能であるFatih Sultan Ahmet橋が4月26日24時以降カード精算のみ可能となります。
3月19日(水) 今夜はメヴリドカンディル
今夜から明日の朝にかけてイスラム教の5聖夜(カンディル)のひとつメヴリドカンディリ(預言者ムハメッドの誕生日)。
3月18日(火) チャナッカレ戦争勝利記念日
今日は93回目の「チャナッカレ(ダーダネルス)戦争勝利記念日」及び「戦死者追悼の日」。(詳細については暦カテゴリー内「3月18日」をご参照ください。) 各地でチャナッカレの勝利を祝うとともに無名戦士を追悼する式典が行われます。
3月17日(月) バレーボール女子欧州チャンピオンに
バレーボール女子欧州チャレンジカップでトルコのVakifbank Gunes Sigortaチームが優勝。決勝戦はトルコのブルサで行われ、対戦相手のイタリア・イモラのチームに5セットを3対2で勝利。2度目の優勝を果たしました。

3月15日(土)

与党解散訴訟
最高裁は、トルコの現与党であるAK党の解散について訴訟を始めると発表。AK党が行ってきた数々の法律外の行動や言動をもとにこの訴訟が起こったもの。訴訟対象リストの71名の中にはギュル大統領及びエルドアン首相も含まれています。ただし解散成立には最高裁メンバー11名のうち7名の同意が必要。
3月14日(金) ライバルはチェルシー
8強が出揃ったサッカー欧州チャンピオンズリーグの対戦相手の抽選会が行われ、フェネルバフチェの第1戦の相手は英国のFCチェルシーに決定。4月1日または2日にイスタンブールで試合が行われる予定。
3月13日(木) アンカラ国際映画祭開幕
今日、第19回アンカラ国際映画祭が開幕。オープニングセレモニーはアンカラ大学にて19:30から開催。路上オープニングは11時からYuksel Caddesiにて。映画祭は23日まで。
3月11日(火) ボスポラス橋の通行料金値下げ
イスタンブールのボスポラス海峡に架かるFatih Sultan Ahmet橋の通行料金が今週末の15日の夜(16日の朝)から値下げされ、普通車の場合現行の3.75YTLから3.25YTLとなります。
3月9日(日) イラク大統領アンカラ訪問
イラクのタラバニ大統領が昨日2日間のアンカラ訪問を終えトルコを発ちました。タラバニ大統領はテロ組織PKKとの闘争の意思を示すと共に米国を含めた3カ国が協調しながらこの問題に取り組むことを示唆。
3月7日(金) 失業率9.9%
2007年の失業率は前年同様9.9%と発表されました。ただし労働者人口の増加により失業者数は前年を上回り233万3千人。このうち1年以上失業している人は30%、56.8%は高校又はそれ以下の学歴。
3月6日(木) 米誌長者番付に35名のトルコ人
米国のForbes誌が発表した世界の長者番付リストの1125人内に35名のトルコ人がリスト入り。トルコ人でのトップは247位のMehmet Emin Karamehmet。このリストは3月24日号に掲載予定。
3月6日(木) イスタンブールとアンカラで日本映画祭
第5回イスタンブール日本映画祭及び第6回アンカラ日本映画祭として日本の映画8本が無料で一般公開されます。イスタンブール日本映画祭は3月13日から16日までの4日間、Levent文化センター内Onat Kutlar映画サロンにて、アンカラ日本映画祭は3月22日から25日までの4日間、土日基金及びアンカラ大学ファラビサロンにて上演。公開映画は次の通り。「Always3丁目の夕日」、「しこふんじゃった」、「羅生門」「時をかける少女(アニメ)」、「銀河鉄道999(アニメ)」、「ナヴィの恋い」、「隠し剣・鬼の爪」、「楢山節考」。
3月5日(水) フェネルバフチェベスト8入り
昨夜のFCセビリヤ戦の結果ジーコ監督率いるフェネルバフチェチームが欧州チャンピオンズリーグで8強入り。フェネルバフチェチーム史上初めての快挙。3月14日に行われる抽選により決勝の対戦相手が決まり、4月に決戦が行われる予定。
3月3日(月) ランタルヤ・マラソン、35局で生放送
昨日アンタルヤで行われたランタルヤ(RUNTALYA)マラソンは、国内外の35局が生放送する中、約2000人の走者で競われました。市民マラソンを含めると約6000人が参加。優勝は、2時間16分13秒3でケニアのPhilip Makau Muia氏。
3月1日(土) トルコ航空内で携帯電話使用可能に
トルコ航空は、夏から秋をめどに主に長距離路線の機内で携帯電話での通話及びメール 使用が可能になると発表。詳細はトルコ航空にてご確認ください。
3月1日(土) 北イラク撤退
テロ組織PKK勢力を鎮静化させるため北イラク地方で活動をしていたトルコ軍が昨日朝からトルコ国境へ向け帰還開始し8日間の活動に終止符。

2月27日(水)

200リラ札が登場予定
2009年1月1日から200リラ札が登場予定。尚、2009年からは現在使用しているYTL(新トルコリラ)の名称からY(新)を削除し、TLのみで使用されます。これに伴い硬貨や紙幣のデザイン変更となる予定。現行のものに似せたものを作る予定ということのみ発表され、詳細はまだ明らかではありません。
2月26日(火) トルコ航空第2ブランド
トルコ航空が第2ブランドとしてより廉価な料金で利用できる航空会社を設立し、社名をAnadolu Jet(アナドル ジェット)とすることを発表。アンカラを起点とし全席エコノミークラスで運行する予定。2008年夏スケジュールから運行開始予定。
2月23日(土) 大統領がスカーフを容認
ギュル大統領は昨日、大学や専門学校等の高等教育機関でのスカーフ着用を認める法案を承認。この法律改正案は2月上旬に行われた国会で約80%となる411票により可決されていたもので、大統領の裁決が待たれていたもの。このあと憲法裁判所にて正式に法律改正を行うかどうかの是非が問われる予定。
2月22日(金) 陸地からイラク国境越え
昨夜19時以降、1万人のトルコ兵が北イラク地方のテロ組織PKK勢力を沈静化させるため、陸地からイラクの国境を越え北イラク地方を南下中。これまでに空からの越境はあったものの陸からの越境は今回がはじめて。また、今回の越境は暫定的なものと発表されています。
2月21日(木) 荷物受取ヨーロッパ第1位
ヨーロッパの航空会社を対象に行われた調査で、去年1年間の飛行機への預け入れ荷物の目的地での受取の正確さ第1位にトルコ航空とマルタ航空が選ばれました。1000個の荷物に対し、両社は平均4.5個が別便で到着。最も悪い航空会社となったTAPポルトガルは1000個に対し平均27.8個、次いで英国航空が26.5個という結果となりました。
2月20日(水) 今夜トルコで皆既月食
2008年初の皆既月食が今夜、正確には21日午前2:36に始まり5:01に終了。完全に隠れる時間は50分間。この皆既月食はトルコの他に南米、北米、アフリカ、ヨーロッパ大陸で観測可能。
2月20日(水)

世界の大学ベスト500内のトルコの4大学
世界中の15,000大学を調査した結果、ベスト500にリストアップされたトルコの大学は4大学。390位にIstanbul Teknik大学(国)、438位にOrtadogu Teknik大学(国)、472位にIstanbul大学(国)、479位にBilkent大学(私)。尚、ベスト10は、MIT、Stanford、Harvard、Berkeley、Cambridge、Cal Tech、Columbia、Princeton、Chicago、Oxford。

2月19日(火) アンタルヤ県内でも雪
昨日の昼間、アンタルヤ市内で16年ぶりに降雪、デムレでは33年ぶりに降雪が記録されました。ただし積雪には至りませんでした。ひとりごと第150回「アンタルヤにもチラリ」もどうぞご参照下さい。
2月19日(火) イスタンブールは今日も休校
雪の影響でイスタンブールは今日も引き続き小中高校の休校を発表。その他多くの都市でも予定を延長し、今日も休校扱いにすると発表。この寒波により現在6名の死亡が報告されています。
2月19日(火) 42の新しい郡
行政区画の変更によりトルコ国内に新しく42の郡が誕生。今まで市の自治体(Belediye)となっていたところが郡(Ilce)に昇格。同時に人口2000人に満たない1124の自治体が閉鎖合併又は格下げとなりました。
2月19日(火) トルコも承認
コソボの独立を承認することを発表。尚、コソボの国旗はトルコで作成。先週の水曜日に製作を始め、金曜日に完成。その後コソボに送られ独立宣言で使用。秘密厳守で行われた国旗の製造はトルコのAlbayrak社。
2月18日(月) 大雪により多くの都市で学校が休校
イスタンブール、アンカラ他、多くの都市で降り続く大雪のために学校は本日休校(一部都市は明日も休校)。都市間を結ぶ多くの幹線道路も閉鎖。又、船便、飛行機等でも欠航が相次いでいます。マルマラ、エーゲ、東トルコ、内陸、黒海地方で雪による被害が続出。各都市で注意勧告発令中。この寒波は水曜日頃まで続く予報。
2月18日(月) トルコの銀行利益NO1
2007年のトルコ国内の銀行の利益及び成長度NO1はGaranti Bankasi(ギャランティ銀行)と発表されました。ギャランティ銀行の増益は前年に比べ8%の伸びで、24億22百万YTL。又、2007年最も多く支店(106店舗)をオープンした銀行でもあり、現在国内に606店舗。
2月18日(月) トルコのスキー場人気NO1
トルコスキー連盟のアンケートによると、トルコのスキー場人気NO1はエルズルムのパランドケン(Palandoken)。2位はカルスのサルカムシュ(Sarikamis)、3位はカイセリのエルジイェス(Erciyes)、4位はブルサのウルダァ(Uludag)、5位はウスパルタのダヴラズ(Davraz)という結果。
2月15日(金) サッカーキャンプは134チーム
サッカーキャンプ地として知られるアンタルヤの今年のキャンプ催行チーム数は134、選手数は3,836名と発表されました。トルコ国内のチームを始め、ヨーロッパ、ロシア、アジアのチームが1月から2月にかけてアンタルヤの46ホテルでキャンプを行ったもの。日本からはJEFユナイテッド及びサンフレッチェ広島がアンタルヤでキャンプを行いました。
2月14日(木) イスタンブールの海底に地下7階の豪華ホテル
イスタンブールのボスポラス海峡の海底に地下7階建ての豪華ホテル建築計画が発表されました。ベシキタシュとドルマバフチェ宮殿の間に建築予定のこのホテルは、イスタンブールが2010年ヨーロッパ文化首都に選ばれたことに合わせて2010年に開業予定。海下7階のホテルは世界で初めてのもの。(現存するものはフィジーにある海下6階のホテル)。
2月14日(木) ルーブル美術館のイスラム作品展がイスタンブールで
パリのルーブル美術館所蔵のイスラム作品の数々が3月19日からイスタンブールのサクプ・サバンジュ博物館で展示されます。「イスラム芸術の3首都」と題した展示会ではルーブル美術館所有のイスラム作品コレクションからオスマントルコ、イラン、インドの芸術220点を展示予定。6月1日まで開催。サクプ・サバンジュ博物館については「イスタンブール観光」−「博物館」をご参照下さい。
2月14日(木) 歌の祭典Eurovisionのトルコ代表曲が決定
今年5月にセルビアの首都ベルグラードで行われる第53回Eurovisionのトルコ代表となるMor Ve Otesi は、「Deli」という曲で大会に挑むことを発表。明日15日にTRT(トルコ国営放送)にて生演奏で披露予定。
2月12日(火) トルコで人気の車会社
トルコにおいて去年最も販売数の多い車会社が発表されました。これによると第1位はFord社で101,608台、2位はRenaut社で82,694台、3位はFiat社で77,077台。その後はVolkswagen、Hyundai、Opel、Toyota、Honda、Peugeot、KIA、Citroen、Mitsubishi、Mercedes-Benzと続きます。
2月12日(火) エルトゥールル号の遺品がイスタンブールへ
1889年に日本へ訪れ帰路の1890年に和歌山の串本沖で沈没したエルトゥールル号の遺品の一部が数日後、118年ぶりにイスタンブールに戻り、修復作業が開始される予定。遺品の数々は保存状態は良好とのこと。尚、遺品の多くは和歌山県串本市のトルコ記念館に展示されています。
2月11日(月) 初等教育及び高等学校後期授業開始
2週間の休暇が終わり、今日から後期授業が開始されます。今年度(2007−2008年教育年)は6月13日に終了予定。
2月7日(木) 2000年前の現存する世界最古の灯台発見
地中海の街パタラの港でローマ皇帝ネロの命で作られた2000年前の灯台が11mの砂山から発見されました。高さ12mでほぼ原形を留めた状態。世界最古の灯台として知られるエジプトアレキサンドリアのものは実際にはほとんど何も残っていないため、現存する世界最古の灯台と考えられます。尚、港にはもうひとつ対となる灯台が埋まっていると言われており、今回の灯台が完全に発掘された後、発掘を計画しているとのこと。パタラについては、アンタルヤ観光−「近郊の街」をご参照ください。
1月26日〜2月6日休刊
1月25日(金) 初等教育及び高等学校前期終業
初等教育 (1〜8年)及び高等学校の前期終業式が今日行われ、子供達は通信簿を受け取り、明日から2週間の休暇が始まります。尚、後期は2月11日(月)開始。
1月22日(火) トルコの人口
内務省の発表によると2007年末時点の人口は、70,586,256人。このうち男性は35,376,533人、女性は35,209,723人で男性が女性を上回る数。また、最も人口が集中する県はイスタンブールで全体の17.8%、次にアンカラ(6.3%)、イズミール(5.3%)の順。トルコの人口密度(1平方キロ)は平均92人。都市別では、イスタンブールが2,420人と最も高く、次いでコジャエリが398人、イズミールが311人。尚、人口密度の最も低いのはトゥンジェリの11人。また、平均年齢は28.3歳。外国人滞在者は全体の0.14%。
1月21日(月) 検閲によりトルコからYoutube閲覧不可に
インターネットで各種ビデオを紹介するサイト「Youtube」がトルコからの閲覧が不可能となりました。これは先週行われたアンカラ刑事裁判所の決定によるものでトルコ国内からは一切閲覧できないシステムが施されたもの。検閲はYoutube上でアタチュルクを侮辱するビデオが投稿されたことによる判断。閲覧不可期間は現時点で不明。
1月14日(月) Zumaレストランがイスタンブールにオープン
ロンドン及び香港にチェーンを持つ有名人御用達の日本食レストランとして知られるZumaが2月にイスタンブールRadisson SAS ポスポラスホテルでオープン。ベッカム夫妻、マドンナ、ビヨンセ、エルトン・ジョン等が通う有名日本食レストラン。平均的予算(ロンドン)は1人40ポンド(約8500円)。
1月14日(月) 世界の最優秀デザインホテルにトルコのホテル
アンタルヤのベレクにあるAdam&Eveホテルが、世界各国の旅行会社が決める第14回World Travel Awards(世界旅行賞)で最優秀デザインホテル賞(World’s Leading Design Hotel)を受賞。このホテルは2年前に「世界で最もセクシーなホテル」というスローガンでオープン。その後、Fasion TVから「最優秀デザインホテル賞」、タイムズ紙より「ヨーロッパで最も素敵なホテル(Europe’s Most Cool Hotel)」等を受賞。またホテル内の88mのバーは、世界で最も長いバーとしても知られています。
1月14日(月) ムスタファ・サンダル結婚
歌手のムスタファサンダルが昨日イスタンブールのLes Ottomansホテルで親族だけを集めて結婚式。お相手はEmina Turkcan。披露宴は5月にボドルムのMandalホテルにて行う予定。
1月11日(土) 携帯電話で交通情報
イスタンブール市ではTurkcell社と提携し、新たに携帯電話で交通情報を確認できるシステムを導入。使い方はTurkcell利用者が1530に「IBBCEPTRAFIK」とメッセージを送信するとリンクが返送されそれらをDLして交通情報が電話で聞けるというもの。3月まではGPRSで可能、それ以降は会員となる必要あり。
1月10日(木) 黒海地方で3000年前のカヌー発見
黒海地方カスタモヌ市で約3000年前に作られたと思われるカヌーが発見され、現在詳細を調査中。これはこの地方に住む漁師がしかけた網にかかったもので、栗の木を利用した縦3m、幅60cmのもの。
1月4日(金) 禁煙法案可決
公共の場や屋内での喫煙を禁止する法案が可決。4ヶ月後から施行予定。ただしバー、レストラン、カフェ等に関しては18ヵ月以内に施行を完了させる方針。尚、喫煙室や屋外での喫煙は可能。禁煙の場で喫煙した者に対しては50YTLの罰金が課せられます。
1月4日(金) イスタンブールに雪
トルコ各地で昨日の朝から降り始めた雪は今日から明日の朝まで降り続くとの予報。現在トルコ西部から北東部にかけて、シベリアとバルカン半島から来る2つの寒気が停滞しているために、各地に雪をもたらし、全体の気温も4〜6度下がっているもの。

 


HOME



©Copyright 2004 JP-TR