JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



クルイェミシュ( Kuruyemis )


     クルイェミシュとは主にナッツ類や干果物全般のことで、クル(kuru)とは乾燥した、イェミシュ(yemis)とは果物・果実のことを意味します。チェレズ(Cerez)という呼び方も一般的です。

テレビを見ながら、公園のベンチで、お酒のおつまみとして、通学途中の学生や長旅のお供として、もちろんおやつとして、又、結婚式では夫婦に豊かさを導くため新婦の頭に振り掛けることもあります(欧米ではお米をかけることが一般的です)。このようにいろいろな場面でクルイェミシュが存在し、トルコの人々の生活の一部となっているようです。クルイェミシュのことをエーレンジェリック(Egelencelik)と呼ぶこともあるますが、この言葉は直訳すると「楽しいこと」という意味で、手持ち無沙汰なとき等に殻を割りながら遊び感覚で楽しめるためにこのような言い方をするようです。

クルイェミシュの歴史はトルコ人の祖先たちが遊牧民族だった頃に遡ります。乾燥さたり焼いているため日持ちがよく遊牧中の食物として携帯されました。遊牧生活が終わり定住生活になった後も、夏の間に食べ尽くせないほど豊富に実るナッツや果物を保存し冬の期間に味わうために乾燥させ消費するようになりました。そういった生活の知恵のおかげで現在では1年中クルイェミシュを味わうことができます。

クルイェミシュは多種多彩ですが、その中でも一般的なものを紹介します。

アンテプ フストゥウ(Antep Fistigi)=ピスタチオ  
フンドゥク(Findik)=ヘーゼルナッツ   
バーデム(Badem)=アーモンド
レブレビ(Leblebi)=ひよこ豆   白色、黄色、砂糖がけなど
フストゥク(Fistik)=ピーナッツ
ムスル(Misir)=コーン   スパイス味付が一般的
ジェヴィズ(Ceviz)=くるみ
アイ チェキルディ(Ay Cekirdegi)=ひまわりの種
カバク チェキルディ(Kabak Cekirdegi)=かぼちゃの種
クル ウズム(Kuru Uzum)=干ぶどう   黒色、黄色など
クル インジル(Kuru Incir)=干いちじく
クル カユス(Kuru Kayisi)=干アンズ
イィデ(Igde)=グミの一種
フルマ(Hurma)=干ナツメヤシ   特にラマザン(断食)期間中に食べられます。
ドゥト クルス(Dut Kurusu)=干桑の実

ナッツ類は塩味がついたものやそのまま焼いたもの、殻付、殻なしなどから選べます。また、産地ごとに特徴のある味わいがあるために同じ種類のものでも産地わけして販売されていることも一般的です。通常グラム売りしているため、好きな量を購入することができます。

クルイェミシュに関連する熟語

「ピーナツのよう」とは、とてもかわいい女性のこと。
「ピーナツを割る」とは、男女がいちゃいちゃする女性のこと。
「干果物のようになる」とは、疲れきってしまった状態のこと。
「堅いくるみ」とは、強情な人のこと。
「アーモンドの目」とは、大きく目尻の上がった目のこと。

クルイェミシュジ(Kuruyemisci)と呼ばれる各種ナッツ類と干果物を販売する専門店があると同時にスーパー等の専門コーナー及び市場(パザル)や道端等の至る所でクルイェミシュが販売されています。

トルコ最大手の全国紙ヒュリエット(Hurriyet)新聞が選んだトルコの最もおいしいクルイェミシュジ(クルイェミシュ専門店)トップ10が発表されました(2004年11月26日付)。下記がそのリストです。

1位  Maratya Pazari (マラティヤ パザル) − イスタンブール
2位  Tugba Kuruyemis (トゥウバ クルイェミシュ) − イズミール
3位  Erciyes Kuruyemis (エルジイェス クルイェミシュ) − アダナ
4位  Sekerci Ahmet (シェケルジ アフメット) − ウルファ
5位  Leblebicioglu (レブレビジオウル) − ガジアンテプ
6位  Sahil Kuruyemis (サーヒル クルイェミシュ) − ハタイ
7位  Ugur Fistik (ウゥル フストゥク) − アダナ
8位  Kardesler Kuruyemis (カルデシュレル クルイェミシュ) − イスタンブール
9位  Bisen Kuruyemis (ビセン クルイェミシュ) − マルディン
10位 Karagoz Kuruyemis (カラギョズ クルイェミシュ) − アンタルヤ


トルコ料理に関する書籍


*「イスタンブール食彩紀行―食を愛する人々が暮らす街」 小林カツ代著
*「トルコ家庭料理レシピ集―簡単!ヘルシーCooking」 アリ・タスバシ著
*「トルコ料理―東西交差路の食風景World Cooking」 柴田書店編集
*「トルコヨーグルト料理レシピ集味と出会うシリーズ」 プナール トゥラン著



カテゴリー: 生活習慣 − グルメ − クルイェミシュ


HOME



©Copyright 2004 JP-TR