JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



カリグラフィー(トルコ書道)

スルタンの紋章    コーランはメッカに伝えられ、エジプトで唱えられ、トルコで書かれたという言葉でもわかるように、アラビア語を美しく書くということを完成させたのはトルコでのことです。現在カリグラフィーと呼ばれているものは、コーランのみならず芸術として評される美しく書かれたアラビア語のことです。

 宗教関連の建物(モスクや墓石)の壁やドームの表示として飾られたり、絵の中での装飾として使用されています。また、それぞれのスルタンたちがカリグラフィーによって描かれた独自の紋章を持っています。それらは現在博物館などで見ることができます。

 もともとカリグラフィーはトルコで生まれたものではありません。6〜10世紀に書かれていたアラビア文字を、オスマントルコ帝国時代に熱心なイスラム信者により美しく完璧に仕上げました。トルコ語でカリグラフィーのことをハットと言いますが、直訳すると線や道という意味です。アシ製や木製のペンとすすや自然のものから作られた染料でできたインク等を使用して描かれた美しい線から構成されたものです。

 13世紀のころからアナトリア出身のヤクットが、太さの異なる筆先のペンを用いてカリグラフィーを美しく仕上げた後、多くの人々によってより一層美しさを増し、芸術作品として認められるようになりました。

アートギャラリー
 (クリックすると大きくなります。)







カテゴリー: 伝統 − 芸術 − カリグラフィー(トルコ書道)


HOME



©Copyright 2004 JP-TR