JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



イスタンブール観光〈買物〉

グランドバザール / エジプトバザール(スパイスバザール) / アクメルケズ(Akmerkez) / ニシャンタシュ〜テシュヴィキイェ / ジェヴァヒル / カニヨン / チューリップのお薦め



グランドバザール(Kapali Carsi)

     

一般にグランドバザールとして知られていますが、トルコ語でカパルチャルシュ、つまりアーケードのある商店街という意味を持ち、その名の通り、アーケードで覆われた47,600平方メートルの敷地内には約4,000もの店がひしめき合っています。

15世紀頃から商店街として営業されているグランドバザールには18の門と60の通りがあり、中は迷路のように込み入った造りとなっています。貴金属、絨毯、陶器、おみやげ屋、カフェ等様々なお店が混在し、エキゾチックな雰囲気が漂う商店街です。

7:00〜22:00



エジプトバザール / スパイスバザール(Misir Carsisi)

    

エミニョニュ(Eminonu)にある17世紀に建てられた建物に多種のスパイスを販売する店が並び、観光客はもちろん一般市民も多く買い物をするところです。その昔、スパイスはインドや東南アジアからエジプトに送られ、そこからイスタンブールに輸入されていたためにエジプトバザールと呼ばれるようになりました。

スパイスの他にもクルイェミシュ、乾燥野菜、ロクム、おみやげ全般、一般食料品等も販売されています。

9:00〜19:00(日祝日休み)



アクメルケズ(Akmerkez)

    

イスタンブールで最も大きいショッピングセンターで、1995年にはヨーロッパのベストショッピングセンター、1996年には世界のベストショッピングセンターに選ばれました。店舗は246店あり、トルコ国内の有名ブランドはもちろんのこと外国ブランドの商品も取り扱っています。衣料品をはじめ、電化製品、皮革製品、装飾品、スーパーマーケット、両替所、映画館、レストラン、旅行会社等があります。高級住宅街エティレル(Etiler)に位置。1,500台収容の駐車場あり。

営業時間: 10:00〜22:00
行き方:  タクシムからは59R、559C、59UL、ベシキタシュからはU2、U1、57ULのバスを利用。

公式サイトはこちら。(英語)



シャンタシュ(Nisantasi)〜テシュヴィキイェ(Tesvikiye)


   

ニシャンタシュはイスタンブールの最もファッショナブルな地区として知られるところです。特にヴァーリコナゥ(Valikonagi)通り、アブディ イペクチ(Abdi Ipekci)通りには、世界の有名ブランドの直営店、トルコの一流デザイナーの店等が軒を並べています。例えば、ヴィトン、グッチ、アルマーニ、エトロ、ロンシャン、マックスマーラ、ローラアシュレイ、キャシャレル、ロクシタン等数え切れない海外有名ブランド店他、トルコの一流ブランド店などが集まります。


ジェヴァヒル(Cevahir) ショッピングセンター(SKTM)



2005年10月にオープンした世界で2番目に大きい(6万4千平米)ショッピングセンター。名称は、SKTM(Sisli KulturヴェTicaret Merkeziの略)としても知られています。中には280店舗、遊園地、ボーリング場、劇場、映画館、14レストラン、34ファーストフードショップ、2つの滝、世界最大の壁時計などがあります。シシリ(Sisli)とメジディイェキョイ(Mecidiyekoy)の間に位置。駐車場(3千台収容)は有料。

地図はこちら
(メトロの駅とSKTMの3階が繋がっています。)


カニヨン(Kanyon)



2006年5月末、レヴェントにオープンした新しいコンセプトのショッピングセンター。街の中に街を作り上げた新しい空間。トルコ初上陸のブランドも多く、グルメレストランやカフェのほか、パーフォーマンス等も楽しめます。イスタンブールで最もおしゃれなショッピングセンターとして注目をあげています。160店舗、9つの映画館、フィットネスセンター等あり。

営業時間: 10:00〜22:00
行き方: タクシム−4.Levent線のメトロに乗り、Levent駅で下車。


公式サイトはこちら。(トルコ語・英語)



トルコ全体のおみやげについては「観光」内「トルコ観光全般」最終項目の「おみやげ」欄をご覧下さい。



ューリップのお薦め!

  • グランドバザールのお薦め!

    *グランドバザールでは値切り続けてお店の人と交渉するのがおもしろいです。基本的にどこでも値切りが通用します。

    *グランドバザールではお店を見るだけでなくグランドバザール中央通りの真ん中あたりを曲がってすぐにある昔ながらのカフェでゆっくりとトルココーヒーを味わいながら雰囲気を味わうのもおもしろいでしょう。
  • エジプトバザールでのお薦め!

    *エジプトバザールではほとんどの店でなんでも味見がOKです。遠慮せず味を見て好みのものを選んでください。

    *様々な香辛料はもちろんのこと、日本で買うより割安のキャビアやカラスミも人気があります。キャビアは世界で一番有名なベルーガ(Belluga)がお薦めです。

    クルイェミシュも多種多彩に揃っています。個人的にはソスルムスル(Soslu Misir)が大好物です、、、。

    ロクムで有名な「ハジ ベキル(Haci Bekir)」のお店は18世紀の開店当時からエミニョニュで営業しています。
  • アクメルケズでのお薦め!

    *館内にスーパーマーケット「マクロ(Makro)」があり、食物全般が売られています。おみやげにも便利ですし、値段を見て日本と比較するのもおもしろいでしょう。

    *最上階にファーストフードコーナーがあり、好きなものを選んで食べられます。お腹が空いた時には簡単で便利です。
  • カニヨンでのお薦め!

    *Harvey&Nicholasデパートが入っています。ちょっぴり高級感を味わってみるのも楽しいのでは?

    *最上階にイスタンブール最大のD&R(CD、本、文房具等)があります。トルコ音楽CDや写真集等豊富な品揃えです。

    *ここにもMakro(スーパーマーケット)があります。覗いてみると掘り出し物が見つかるかもしれません。


カテゴリー: 観光 − 都市別情報 − イスタンブール・インデックス − 買物/ショッピング




HOME



©Copyright 2004 JP-TR