JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



イスタンブールの交通機関


空港から市内へ


空港からの交通機関は、「トルコ国内の交通機関」コンテンツ内“各都市の空港と交通手段”欄)をご覧ください。



〜市内交通〜


料金


定額制。ただし、ヨーロッパとアジア間をバスで移動する場合や2階建てバスは割増料金要。


切符(Bilet ビレト)


*電子チケット
 〜旅行者に便利〜

電子 チケット(Elektroniik Bilet エレクトロニク ビレト)は通称Besbiryerde(ベシュビルイェルデ=「5回がひとつに」という意味)として2008年1月1日より新しく導入されました。

クレジットカード程度の大きさのカードになった電子チケットを1枚
購入すると、5回分の乗車が可能。(ただし割増料金区間の場合は1回で2回分徴収されます。)

市内の公共交通機関全てで利用可能。

購入及び使用方法

主要バスターミナル(タクシム広場、エミニョニュ、ベシキタシュ等)や市内各所に点在するチケット売り場で購入可能。1枚 7.5TL(2009年6月現在)

バスの前扉から乗車すると、運転手横に電子チケット専用の読み取り器が設置されています。そこに電子チケットを あてがいます。

正しく読み取れた場合、音と光で告知します。

チケット残数はチケット売り場に設置されている器械(Kontrol Cihazi コントロル ジハズ)で調べることが可能です。

使い切った場合は、また新しい電子チケットを購入します。

アクビル(Akbil)  〜長期滞在者に便利〜

アクビルとは、直訳すると「頭の良い切符」という意味で、その名の通り便利なプリペイド切符です。プラスチック製の鍵型にボタン電池のようなものがついているもので、切符代わりに使用していくものです。(色は赤と青)

*1回の通常乗車料金は1.5TL。(2009年6月改定料金) 条件を満たした乗り換えの場合、無料または割引料金の適用もあり。
*アクビルが使用できる乗り物は、バス、トラム、トゥネル、メトロ、フェリー等の市内公共交通機関です。
*Rayli System及びフェリー等はアクビルの他Jeton(ジェトン)使用可。1回1.4TL(2008年)

購入及び使用方法


アクビルは主要バス乗り場(例:タクシム広場、エミニョニュ、ベシキタシュ等)、トゥネル駅、主要トラム乗り場等の白いブースのアクビル販売所(Akbil Satis Noktasi アクビル サトゥシュ ノクタス)で購入することができます。 (アクビル販売所一覧はこちらをご覧ください。)

まずはアクビル自身を購入、その後希望の金額を補充します。料金がなくなった場合(なくなる前でも可能)、アクビル販売所で希望の料金を充当します。

バスの前扉から乗車すると、運転手横にアクビル専用読み取り器が設置されています。(上述の電子チケット読み取り器の下方あたり。) そこにアクビルの丸い磁石部分を当てると、音が鳴り精算完了です。トラム、トゥネル、メトロ、フェリーの場合は通常改札口回転棒のところに設置されています。

1ヶ月用チケット

通常のアクビルの他、旅行者や短期滞在者用に1ヶ月用の青いアクビル(Mavi Akbil マーヴィ アクビル)が販売されています。料金(例)は下記の通りです。(2009年6月1日現在) マーヴィ アクビルでは2階建てバスには乗車できませんのでご注意下さい。 尚、以前流通していた1日用・1週間用・15日用のMavi Akbilは廃止されました。

1ヶ月用(Aylik アイルク)   110TL (翌月補充も可能)


市バス(Otobus)


イスタンブールの市バスは2種類あります。ひとつは市が運営するもの(Belediye Otobusu/I.E.T.T.バス)、もうひとつは市以外(個人)の運営するもの(Halk Otobusu)です。

どちらも料金は同額、Eチケット及びアクビル使用可能です。

乗車口は前方ドア、降車口は後方ドア。降りたい時は車内にあるボタンを押して知らせる必要があります。(既に誰かが押している場合は前方にある「DURACAK」のサインが点灯しています。)


メトロ(Metro メトロ)


Taksim(タクシム)〜4.Levent(ドードゥンジ レヴェント)間

停車駅
Taksim−Osmanbey−Sisli−Gayrettepe−Levent−4.Levent

Eチケット及びアクビル使用可。


ハフィフ メトロ(Hafif Metro)

Havalimani(ハヴァリマヌ=イスタンブール アタチュルク空港)〜Aksaray(アクサライ)間

Eチケット及びアクビル使用可。

停車駅
Havalimani−D.T.M−Yenibosna−Atakoy−Bafcelievler−Bakirkoy−Zeytinburunu^Merter−Davutpasa−Terazidere−Esenler−Otogar―Kartaltepe−Sagmalcilar−Bayrampasa−UlubatliーEmniyet−Aksaray

*Havalimani(アタチュルク空港)発Aksaray(アクサライ)行き: 始発6時00分/最終01時00分


トラム(Tramvay トラムワイ)


Zeytinburunu(ゼイティンブルヌ)〜Kabatas(カバタシュ)間

Eチケット及びアクビル使用可。



停車駅
Zeytinburunu−Mithatpasa−Aksemseddin−Seyitnizam−Merkezefendi−Ataturk Ogrenci Yurdu−Topkapi−Pazartekke−Capa−Findikzade−Haseki−Yusfpasa−Aksaray−Laleli−Beyazit−Camberlitas−Sultanahmet−Gulhane−Sirkeci−Eminonu−Karakoy−Tophane−Findikli(Kabatas)

アクビル使用可。

ケーブルカー(Funikuler フニキュレル)


Kabatas(カバタシュ)〜Taksim(タクシム)間

上記1区間600mを110秒で結び、イスタンブールの他区間(トラムやメトロ等)との乗り継ぎが可能となりました。

Eチケット及びアクビル使用可





トラム(Nostaljik Tramvay ノスタルジク トラムワイ)


Taksim(タクシム)〜Tunel(トゥネル)

タクシム広場からイスティクラル通りを通ってトゥネル駅までの間1640mの区間。途中3ヶ所乗降車可。

アクビル使用可。切符は車掌から購入可。



トゥネル(Tunel)


Karakoy(カラキョイ=Galataガラタ)とBeyoglu(ベイオル=イスティクラル通りの南東、ぺラパラス近く)を結ぶ1区間のみの地下鉄。

Eチケット及びアクビル使用可。




ロープウェイ(Teleferik)

2つのロープウェイ(エユプ及びマチュカ)があります。

*エユプ(Eyup)線 
ピエール・ロッティ(Pierre Loti)の丘〜金角湾エユプ (所要3分20秒)

*マチュカ(Macka)線
マチュカ公園〜Taskisla(ヒルトンホテルの下方) (所要約3分)

Eチケット及びアクビル使用可。



タクシー(Taksi)


黄色い車体で、ナンバープレートのアルファベットは「T」。メーター制になっており、基本料金プラス走行距離で計算されます。深夜割増は午前0時〜6時の間で5割増しとなります。昼間は「Gunduz」、深夜割増時は「Gece]の表示。

チップについては「トルコ観光全般」コンテンツの「お金とチップ」欄をご参照ください。

タクシーは、タクシースタンド又は流しのタクシーを拾います。ドアは自動ドアではありませんので乗客が開閉します。


ドルムシュ/ミニバス(Dolmus/Minibus)


ドルムシュもミニバスも乗合タクシー/バスのようなもので、タクシー同様流しで拾うことができます。そして希望の場所でどこでも停車してもらえます。ミニバンのような車のため乗降口はひとつとなります。

料金は100円前後、乗車後運転手に支払います。混雑していたり後方座席に座った場合は、料金を前の乗客に渡せば運転手までリレーをしてくれます。もちろんお釣りもリレーしながら戻ってきますのでご安心ください。

降りたい場所で運転手に合図をする(声をかける)と適当なところで停車してもらえます。(大きな声で叫びましょう!)


役立つトルコ語


XXXに行きますか?・・・XXX geciyor mu?(XXX ゲチヨル ム?)
降ります。・・・Inecek Var.(イネジェク ヴァル)





カテゴリー: 観光 − 都市別情報 − イスタンブール・インデックス − 交通機関



HOME



©Copyright 2004 JP-TR