JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



アフメト エルテギュン/アーメット アーティガン (Ahmet Ertegun)
1923年〜2006年 

米国アトランティックレコードの創設者であるアフメト エルテギュン。米国の音楽界だけでなく世界の音楽界史上、重要な人物のひとりとして知られています。

レイ チャールズ(Ray Charles)、アレサ フランクリン(Aretha Franklin)、レッド ツェッペリン(Led Zeppelin)、ローリング ストーンズ(Rolling Stones)、フロスビー(Crosby)、ニール ヤング(Neil Young)、AC/DC他多くの偉大なアーチストを世に送り出した人物が、アフメト エルテギュンなのです。

〜アフメト エルテギュンの言葉から抜粋〜

「私達が好きな音楽を演奏するアーティストを契約し、私達が買いたいと思うレコードを作りたかった、ただ単にこの理由で私達はアトランティックレコードを始めたのです。」

「すごく楽しいことをしながら生活することができるなんて正直言って想像したことがなかった。でもその考えが間違っていたということをとても嬉しく思っています。」

履歴

1923年7月31日 イスタンブールで誕生。父がトルコ大使であったためスイス、パリ、ロンドン等で幼少期を過ごす。

1935年 父が駐米トルコ大使に任命されたため、渡米しワシントンDCに転居。母が音楽に精通していただこともあり、家は常に音楽で満たされた環境で育ち、兄ネスヒ(Nesuhi)と共にアフメト自身もアメリカのジャズやR&Bに魅了され始める。

1947年9月 ハーブ アブラムソン(Herb Abramson)と共に米国ニューヨークでアトランティックレコードを創設。10月には株式会社となり、12月末までに45曲をレコーディングし翌年1月に最初のレコードをリリース。その後も音楽に対する情熱により精力的な活動を開始。Stick McGheeによる「Drinkin‘ Wine Spo-Dee-O-Dee」が初ヒット。その後ルース ブラウン(Ruth Brown)のヒットを足がけにジャズやR&Bの人気が高まり、アトランティックレコードの名知名度が上昇。

50年代にはレイ チャールズやアレサ フランクリンの人気でジャズやR&Bが全米で旋風を巻き起こします。1959年にはBobby Darinがアトランティックレコード社初のグラミー賞受賞曲を獲得。しかし次第に世の中がポップやロック人気が広まると、新しい時代に対応してレッド ツェッペリンやローリング ストーンズを開拓しアトランティックレコードの地位を確固たるものに仕上げました。また70年代に入ると、ベット ミドラー(Bette Midler)やマンハッタン トランスファー(Manhattan Transfer)、フィルコリンズ率いるジェネシス(Genesis)等とも契約。

1985年 Rock and Roll Hall of Fameを創設。10周年記念式典で館内のメイン展示場名に彼の名が命名される。

1993年 Grammy Trustees賞を受賞。生涯を通じて音楽界に貢献した実績が認められました。
2000年 米国議会図書館が「Living Legend」賞を授与。
2005年 全米レコーディング芸術科学アカデミーが初代「President‘s Merit Award Salute To Industry Icons」賞を授与。

2006年12月14日 享年83歳で逝去。
同年10月29日に前大統領クリントン氏の60歳誕生日バーティ式典において演奏を行ったローリングストーンズの楽屋で転倒。頭部を打撲し昏睡状態に陥り、12月14日ニューヨーク市内の病院で83歳の生涯を閉じました。12月18日にトルコ・イスタンブールのウスキュダルで葬儀が行われ、ワーナーミュージック米国社長及び副社長、アトランティックレコード社長、ローリングストーン誌社長、Kid Rock氏等も参列。米国ニューヨークでも追悼記念式典が開催。

アトランティックレコード公式サイトはこちら


カテゴリー: − その他 − 有名人 − アフメト・エルテギュン(アーメット・アーティガン)


HOME



©Copyright 2004 JP-TR