JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



タルカン(Tarkan)

近況 / 日本で購入可能なCD / プロフィール


    

 トルコだけではなく今や世界のポップミュージック界で注目の歌手タルカンは魅力的な容姿とセクシーな歌声で人気を集めています。日本にも彼のファンは多いはずです。

 1972年10月17日ドイツのアルゼイと言う街でトルコ人の両親のもと6人兄弟の第5子として生まれました。14
歳の時に音楽を学ぶためにトルコへ戻り音楽に強い興味を持つ一青年として学校に通いながらナイトクラブやバー等で歌手としてアルバイトをする生活でした。その後1990年〜19992年ウスキュダル音楽学校に通う時に彼の尊敬するトルコ人作曲家と出会いトルコの音楽業界に道に一歩踏み出しましたが結局卒業と同時にドイツに戻る決心を固めます。

 しかしちょうどそのとき運命的な出会いが彼の人生を変えました。イスタンブールのレコード会社のオーナーであるメフメット ソウトオウルに出会い彼は1993年に最初のアルバム「ユィネ センシズ」をリリースし、このアルバムの爆発的ヒットによりトルコ音楽業界への大デビューを果たしました。そして各地でコンサートを開き絶大なるファンを持つようになり、1995年2番めのアルバム「アジャイプシン」をリリースして以来トルコのトップスターとしての地位を確立しました。

 その後ニューヨークで語学や音楽の勉強期間を過ごし、ヨーロッパ各地やアメリカなどでのコンサートを開催するようになってからは、トルコだけではなく世界のタルカンとして現在も第一線で活躍しています。

近況

(2007年12月31日)
トルコ国営放送のカウントダウン番組としてタルカンがコンサート。

新アルバム「Metamorfoz」発売。曲はタルカン公式HPから試聴可能

(2007年10月4日)
アルバム発売直前にして、目玉としていた作品「Biraz Nezaket」(9月24日記事参照)をアルバムに入れないことを決定。今回のアルバムの主旨に合わないとしてセゼン・アクスと共に話し合いにより決めたとの事。

(2007年9月24日)
10月のバイラムに新アルバム「Biraz Nezaket」を発表する予定。作詞作曲はセゼン・アクスが担当したもの。

(2007年6月8日)
友人であるシベル・ジャンのアルバムに「チャクマク、チャクマク(Cakmak、Cakmak)」と題した歌をプレゼント。歌詞・曲共にタルカンが作り、ボーカルとしても参加。

(2006年12月19日)
イスタンブール郊外ポロネズキョイの豪邸に生活しているタルカンは、以前から市内での居住を希望していたが、ようやく気に入る物件企画を探し当て2000万ドルで購入。新居はイスタンブールの高級住宅地として有名なEtilerでボスポラスを眺める美しい景色の豪邸。現在建築中。

(2006年7月14日)
「Start The Fire」のクリップが完成。帽子をかぶったタルカンをテクノロジーを駆使して撮影。数日中にテレビで放映開始予定。

(2006年5月13日)
タルカンのポルシェと送迎用ミニバスが接触。恋人のBilgeと共に愛車ポルシェでイスタンブールにある広告会社に行くため、小道に入ると前方から送迎用ミニバスが後方にバックで進んできたためタルカンのポルシェに衝突。タルカンは何度もクラクションを鳴らしミニバスに警告したにもかかわらずミニバスの運転手は気付かなかったもの。両者に怪我はなし。

(2006年5月10日)
ステージで着用した衣装がインターネットオークションに登場。www.hemalhemsat.comにて本日から17日まで。

(2006年5月3日)
ミス トルコ コンテストにおいてタルカンがミニコンサートを披露。帽子をかぶって登場し、最新アルバム「Come Closer」から数曲を熱唱。写真はこちら

(2006年4月29日)
スペインのバルセロナで1週間のホリデーを過ごしたタルカンと恋人のBilge(ビルゲ)が28日イスタンブール空港に到着。(ツーショット写真はこちら。)

(2006年4月16日)
新アルバム「Come Colser」のドイツでのサイン会を終えイスタンブール空港に帰国したタルカンは記者達を前に「長年努力して作り上げた英語アルバムが海外のファンも魅了していると確信した」と心境を告白。今後は再びトルコ語でトルコ風(ア・ラ・トゥルカ)のアルバム製作をしていく方向を示唆。又、結婚にしてもその可能性を促す発言も飛び出したとの事。(帰国時の写真はこちら。)一方国内のDJ達は今回のアルバムについては酷評の傾向にあるとのこと。

(2006年4月6日)
久しぶりのアルバムとなる「Come Closer」が4月7日から世界で発売開始。英語アルバムとして注目を浴びています。日本でも購入可能。詳細はこちらからもご覧になれます。

(2006年3月25日)
ドイツのトーク番組「TV Total」(Pro7チャンネル)にゲスト出演したタルカン。司会のStefan Raabに「トルコのみならず世界で人気を誇る歌手」として紹介され、新曲「Bounce」の話を中心に和やかに番組が進行。トークは全て英語によって行われました。ドイツ生まれのタルカンにドイツ語を話すように促す司会者に対しタルカンは、「もう20年間もドイツ語を話していないので、僕にとっては英語の方が自分の意見を表現できる」として終始英語での会話となりました。(番組の様子の写真はこちらから。

(2006年1月18日)
「Bounce」のクリップが完成し、17日より放送が開始されました。ドイツ人監督Martin Weisz氏監督により米国カリフォルニアで2週間かけて収録。クリップではロサンジェルスにある建築中のホテル、ロサンジェルスの街角を舞台に、8人のダンサー、総勢70人の登場するクリップが完成。

(2005年11月1日)
先日シングルをリリースしたものの未だに英語アルバムは未発表。予定では2006年2月にリリース。又、日本には2006年夏頃リリースの予定。

(2005年10月23日)
10月25日シングル「Bounce」をリリース。曲はアラブ調。(タルカンHP→Tracksで曲が聴けます♪)

(2005年10月18日)
今年の33歳の誕生日(10月17日)は、ラマザンのため大きなパーティーをせず、恋人(Bilge Ozturk)と2人でレストランでお祝いをすることにしたタルカン。選んだ場所はイスタンブールのBeyogluにある「360」。入店の際に停電になり7階まで階段で昇るというアクシデントはあったもののロマンチックな夜を過ごしたようです。

(2005年10月1日)
携帯電話会社AVEAが主催した2005年夏のコンサートは無事9月28日に終了。英語の新曲、以前の曲を交えてダンス満載のコンサートはファン達を魅了したようです。コンサートの様子(写真3枚)はこちらをご覧下さい。

(2005年8月19日)
今月13日にコンサート日程変更が決定し、その詳細が発表されました。9月16日アンカラ/ODTUスタジアム、9月20日アンタルヤ/アタチュルクスタジアム、9月24日イスタンブール/イニョニュスタジアム、9月28日イズミール/アルサンジャクスタジアムの計4回。コンサート入場資格はAVEA携帯電話の新規契約又は250プレイペイド(コントル)購入者のみ。テレビでも素敵なショットのタルカンが登場するコンサート宣伝CMが流れ始めています。

(2005年8月13日)
左足と腰部分の整形外科上の症状のため医師により3〜6週間の休養が薦められ、8月〜9月のコンサートの一部がキャンセルとなるもよう。コンサート日程の詳細については現在調整中。

(2005年8月7日)
8月21日にイスタンブールで行われるフォーミュラ1(F1)最終日に行う予定のコンサートの中止が決定。詳細については「トルコ最近の出来事」の2005年8月7日の記事をご覧ください。

(2005年7月27日)
8月末に発表される英語の新曲「Love Speak/Sisst(シィー)」がレコーディングスタジオから盗難され、イスタンブールのナイトクラブで演奏されていたことが判明。タルカンと関係者はこの事件を究明すると共にこれ以上市場に出回らないように対策を考案中。タルカンはこの事件を深く懸念しながらも前日渡米。この曲はインターネット上に広がり1日10万回ダウンロードされたとのこと。

(2005年7月)
8月下旬からアナドルツアーを開始。カフラマンマラシュ、エルズルム、マルディン、エラズゥでコンサート予定。コンサートに向け、減量中(アメリカ滞在中に体重増加したため)。毎朝5時に起床しジョギングをし、スポーツジムで汗を流す日々が続いているようです。

(2005年5月)
AVEAの新CM放映中。街角でのタルカン、そして「Ayrilik Zor(アイルルク ゾル)」の歌を口ずさむように優しく歌うタルカン等のCMが放送されています。後者の方は目のアップ、口元のアップなどファンにとっては最高のショットで彼の魅力が強調されています。

(2005年5月17日)
ロンドンの高級住宅街West Endで家を購入。現在の居住地ニューヨークを引き上げ、ロンドンに引越しを予定。

(2005年4月末現在)
CM契約を結んだAVEAのCM製作のためハリウッド・パラマウント・フィルム・スタジオにて「Ask Sesini Duymak Ister(愛しい声を聞きたい)」と題したCM撮り4本を行う。これによりハリウッドで撮影を行う最初のトルコ人スターとなりました。 このCMは5月1日から放送予定。

(2005年4月23日付Milliyet紙より抜粋記事)

Q:ニューヨークではどのように過ごしていますか?
A:仕事をしています。でもNYに以前ほど好感が持てなくなっています。ボスポラスを懐かしく思っています。9月11日(テロ)以降随分と雰囲気が変わってしまったよう。みんな少し不安がっていて妄想的。疲れました。NYで少しつまらなくなってしまいました。
Q:他の地に移転することを考えているのですか?
A:トルコの近くにいるためにヨーロッパで生活したいです。
Q:トルコに定住するつもりはないのですか?
A:考えていません。私はこういう風に生活しているので。異なる国で異なる音楽、、、。
Q:英語アルバムはどういう状態ですか?
A:準備できています。アルバムは14曲。夏にシングル、秋にアルバムを出す予定です。アルバムの中に「シュクドゥム(Sikdim)」の英語版もあります。
Q:セゼン・アクスとの関係は?
A:1週間前、電話で話しました。有名人であることが、どれだけ孤独なことなのかということを話し合いました。
Q:AVEAのために行った曲にも熱意が感じられます。孤独はそんなに困難なことですか?
A:私は6人兄弟。関心や賑やかさになれています。時々ひとりの夜には気分が悪くなってしまいます。有名人であることに喜びを感じることもあるけれど、同時に自由に生活できないことの苦労や有名人であるがゆえの悲しみや困難に随分悩んだこともありました。今はそういうことも過去のことになり、以前より良い状態です。

(2005年1月現在)
全曲英語のアルバム作成中(6月又は7月発売予定)。このアルバムのため1月半ばよりロンドン、その後アメリカへ渡り製作に取り組む予定。また、2005年は携帯電話会社AVEAとCM契約を結ぶ。(2年間で400万(500万?)ドルの契約金)


日本で購入可能なタルカンCD

*「Come Closer」 
*「Tarkan [Universal Latino]
*「Tarkan
*「Chu!Chu!は恋の合言葉〜トルコより愛をこめて
*「Olurum Sana
*「Aa Cayipsin
*「Karma
*「Dudu



プロフィール

本名  タルカン テヴェットオウル
生年月日  1972年10月17日
出生地 アルゼイ(ドイツ)
身長 174cm
体重  70kg
足のサイズ 42
星座  てんびん座
血液型  A型 Rhプラス
現住所 マンハッタン(ニューヨーク/USA)、イスタンブール(トルコ)
目の色  茶緑
髪の色
戸籍種別 独身
趣味 音楽、絵画、スポーツ、文学、女性
好きな歌手 プリンス、ジェームス ブラウン、スティービー ワンダー、マドンナ
好きなトルコ人歌手 セゼンアクス、アシャ
出身校 カラミュルセル高校(コジャエリ/トルコ)1991年卒業
音楽経歴 カラミュルセル、ウスキュダル、イズミット 音楽協会
CD&MC 1992年 ユィネ センシズ
1994年 アジャイプシン
1997年 オルルム サナ
1999年 タルカン ワールド
2001年 カルマ
2001年 クズクズ
2003年 ドゥドゥ
迷信 はしごの下を歩かない
好きな遊び(?) 真夜中に裸でバルコニーを歩くこと
好きな街  ニュー-ヨーク(USA),アンタリヤ(トルコ)


*ひとりごと「第24回トルコポップ界永遠のライバル」もぜひご一読下さい。





カテゴリー: その他 − 有名人 − タルカン



HOME



©Copyright 2004 JP-TR