JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



母の日(Anneler Gunu)

    

トルコでは1955年から母の日が祝われるようになりました。

トルコにおいて母の日の合言葉は「母の日おめでとう!(Anneler Gununuz Kutlu Olsun!アンネレル ギュニュニュズ クトゥル オルスン!)」。日本のように「お母さん、ありがとう!」とは少し意味合いが異なります。

トルコの母の日は子供の日や敬老の日と同様、子供のいる女性全てに対して「おめでとう」の言葉を伝え合います。自分の母親に対しては勿論ですが、母という存在を敬う日とされているのです。従って合言葉である「母の日おめでとう!」のトルコ語では「母(Anneアンネ)」という言葉ではなく「母達(Annelerアンネレル)」と「母」の複数形を使っていることでも明らかです。

習慣

他の祝日と同じように、年少者は「母」という身分にある年長者(親戚や知人達)に電話をかけて「おめでとう」の言葉で祝います。同年代の知人同士の場合は、その日に出会ったり電話で話すことがあればお互いに「おめでとう」の言葉で癒しあいます。


プレゼント


日本では母の日のプレゼントの代名詞として「赤いカーネーション」が挙げられますが、トルコにおいては白い花束が典型的な母の日のプレゼントとされていましたが現在では花であっても色を問わず、誕生日プレゼントのように好みによって小物や衣類等さまざまな贈り物が選ばれます。最近ではホテルやレストランで「母の日メニュー」として特別料理を提供するようになり、人気を集めているようです。




カテゴリー: 生活習慣 − 暦(記念日等) − 母の日



HOME



©Copyright 2004 JP-TR