JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



アンタルヤへの引越報告 〜ひとりごと第8回〜


日本での生活から一変し、トルコの地中海に面した都市アンタルヤに引越すことになり、バタバタと忙しい日々を送っていましたが、ようやく一段落し、こうしてサイトを更新することができました。

結婚直後の3年間イスタンブールに住んでいたこともあり、家具や生活必需品の多くはイスタンブールにそのまま残しておいたため、今回の引越しは日本からは衣服やコンピュータ等を持ってきただけで、実際はイスタンブールからアンタルヤへの引越しという感じでした。

アンタルヤでの住むところは、こちらにいる親戚の方に希望を伝えておきそれに合った条件で探しておいてもらったのですが、本当に希望どおり(それ以上)のところを見つけておいてもらえて本当に私達はラッキーだったと思っています。3LDKでアパートの下には子供用の小さな公園があり、まわりにも焼きたてのパン屋さんや小さなスーパーなどもあり、少し歩けば海の見える公園もあります。地区的には決して高級住宅街ではないですが(私達には似合いませんので、、、)、落ち着いたところなのでとても気に入ってます。部屋は7階(日本で言う8階)でアパートの前は少し大きめの道路があるため圧迫感も少なく満足しています。アンタルヤのアパートには必ずあるバルコニーは小さいながらも3人暮らしの私達には十分の大きさで朝食や夕食もそこでのんびり食べています。気分的にこんな優雅な生活ができてなんだか申し訳なく思ってしまうくらいです。

でもここまで心に余裕が持てるようになるまでには本当にいろいろと大変でした。と、いうのはなんと言っても引越作業です。イスタンブールから荷物が送られてくる2日前にアンタルヤに着き親戚の家に泊まらせてもらっていました。そして引越当日は朝8時には新居にいるようにと業者から伝えられていたので時間どおりに何もないガランとした家でトラックを待つことにしました。ここはトルコなので少しくらい遅れてくることは想像してましたが10時になっても11時になってもいっこうにトラックが来る気配がありません。気長に待ってはいましたが、念のため業者に電話をすると12時半〜13時ころになると言うではありませんか。「わかってるのなら電話くらいしてくれても、、、。」とは思いましたが、ここで怒っても何も事態は変わらないので昼食でも食べて待つことにしました。近くのレストランに行きピデというトルコ風のピザを頬張りながら早くトラックが到着することを祈りながら待ちつづけました。しかし、、、。想像どおり14時になっても来る気配がありません。また業者に連絡すると「いやぁ、何時になるのやら、、、」って感じの返事です。もちろんトラックの運転手も携帯電話を持っているので連絡しているみたいなのですが、どちらも当てになりません。もし、夕方まで来ないというのなら他の用事を済ますので来る前に連絡してほしい!と言いましたが、とにかく現地で待っているように、と主張されるのでやむなく待つことに。もうこのあたりでウンザリしてしまいましたが、「ここはトルコ!」と自分に言い聞かせながら待つこと数時間。ようやく16時にトラック到着です。いやはや朝の8時から8時間、何もしないまま時間を棒に振ってしまいました。ちなみにトルコ人の主人でさえもかなり怒マークでしたが、、、。

さて、ようやく荷物の搬入作業が開始されました。エレベーターや階段を使いながら6人の若者が家具や荷物を運んでくれるのですが、あちらこちらの壁にぶつかりながら、そしてベトベトした汗をすべての荷物に落として、、と見てはいけない光景を目の当たりにしてしまいました。おかげで洗濯機と冷蔵庫は見事に壊れてしまいがっくりです(まあ、寿命と思えばいいのですが、つい先日まで動いていたということなのでやっぱり悔しい!)。タンスやベッド、机などの大きなものは分解して運び込み、こちらで組み立てをすることになっていましたが、組み立て方を知らないので無理矢理ガンガンと金槌で組み立てようとしたりするので主人も見ていられなくなり、組み立ては別の大工さんに依頼することに決め、若者達にはお引取りいただきました。そんなこんなで20時過ぎにようやく静けさを取り戻し、あふれ返った荷物を見ながらただ呆然としながらも終わった安堵感で急に疲労感が増してしまいました。さぁ、これからがアンタルヤ生活の始まりです。気分を一新し、翌日からの第一歩を踏み出すことにしました。

(2004年10月14日)

チューリップ

ひとりごと(リスト)

HOME



©Copyright 2004 JP-TR