JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



集団割礼式 〜ひとりごと第30回〜

夏は割礼のシーズン。週末になると割礼用の特別な衣装を身にまとった子供をよく見かけるようになります。割礼は男の子が一人前の男児として認められるための儀式でもあり重要な意味を持つものなのです。従って各家庭では割礼式の宴を結婚式の宴同様ドゥゥン(Dugun)と呼び、入念に準備することとなります。家庭により様々とはいえ、かなりの資金が必要となるわけです。

イスラム教徒の男の子の全てが割礼を行うのですが、すべての家庭でドゥゥンを行えるわけではありません。貧困家庭では残念ながらそのような宴を催すことは不可能なのです。

そこで夏になるとトルコ国内の各地区、各都市主催の集団割礼式が行われます。地区の台帳をもとに割礼対象となる男の子のいる貧困家庭が選び出され、集団割礼式への招待状が配布され、希望者は申込みをすることにより参加が認められるのです。

私の住むアンタルヤでもこの夏、地区主催、及び市主催の集団割礼式が開催されました。ここでは8月5日に行われたアンタルヤ市主催で1,100人の男の子が参加した集団割礼式を紹介いたします。(左写真はアンタルヤ市長(中央)と子供達)

参加者には集団割礼式の数日前に割礼用の衣装(シャツ、ズポン、ケープ風マント、スティック、帽子、靴下、靴)とプレゼントとしてサッカーボールが無料で配布されます。そして集団割礼式の当日には様々な演出により子供達を楽しませるパーティーが開催されるのです。

8月5日(金)16時、アンタルヤ市の文化センターに参加者とその家族が集合、その後、上部の開いた特別な車に乗り、賑やかな音楽と共に町中をゆっくりとパレードします。18時頃、集団割礼式の会場となるアタチュルク スタジアムに到着すると子供やその家族達に食事が振舞われます。その間、ピエロ、ダンスショー、サーカスのアクロバットなどを楽しみます。そして市長の挨拶のあと子供達にプレゼントが配られます。今年のプレゼントはサトランチゲーム、時計、風船が贈られたようです。20時には、トルコの有名女性歌手セダー サヤンのコンサートが行われ、楽しい夜に終わりを告げたのでした。

こうして割礼を受ける子供達は楽しいひとときを過ごし、一生の思い出を作ることとなりました。そして翌日、市の手配により病院で割礼の施術を行い、無事割礼の儀式を終えたのでした。

(2005年8月9日)

チューリップ


ひとりごと(リスト)


HOME



©Copyright 2004 JP-TR