JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



お食事会 〜ひとりごと第32回〜

先日我が家でお食事会、合計9人分の食事を作りおもてなし、とは言っても気楽な集まり。けれどもトルコの人は日本人の想像よりはるかによく食べます。だから食事の量はたっぷり準備しないと足りなくなってしまうのです。メニューを考えるときはバランスというよりもとにかくお腹持ちが良いものとして、とりあえず、キョフテ(トルコ風ハンバーグ)、ピーマンとぶどうの葉の冷製ドルマ(オリーブオイル入りお米の詰め物)、白チーズのボレクとじゃがいものボレク(ボレクとはパイのようなもの)、緑メルジュメク(豆の種類)のサラダ、カバク(トルコズッキーニ)とトマトのオリーブオイル煮、カリフラワーのサラダ、グリーンサラダのヨーグルトがけで勝負。もちろんトルコパンはかかせません。

どれも量が多いので大鍋で調理し、なんだか給食作りのようでした。ちなみにキョフテのミンチ肉は1キロ分、ピーマンも1キロ分、ぶどうの葉は約80枚という量。しかもドルマは時間がかかるのでちょっぴり大変だったけど、結構おいしくできたので作った甲斐あり。

お食事が始まってみんなでワイワイガヤガヤ。食事もおいしく食べてもらえたし、満腹を感じてもらえたようでまずは一安心。

お食事のあとは、もちろんチャイ(紅茶)の時間。チャイと一緒に手作りケーキとケーキ屋さんで買ってきた塩味クラビエ(クッキー)を添えてサービス。おしゃべりしながらのチャイはよく進むので、何度も継ぎ足しが必要なのです。これが又結構大変。チャイグラスは小さいからすぐになくなってしまうし、それぞれ飲むスピードが違うので、誰かのチャイを継ぎ足したあと又すぐに別の人のチャイグラスが空になっていて慌てて継ぎ足して、、、の繰り返し。ふぅぅぅ。

チャイとデザートのあとはフルーツの時間です。とりあえず、スイカ、ぶどう2種、桃、洋ナシという季節のフルーツを大皿に盛り合わせセルフサービスにしてもらいました。約10キロのスイカは3/4分を切り、ぶどう2種、桃、洋ナシは全て1キロ分ずつ盛り合わせましたが、結局ほとんど食べ尽くしてしまった状態です。日本ならこのフルーツだけで破産してしまいそうですが、こちらは安価なので安心です(笑)。結局この日は夜中の12時くらいまでおしゃべりに花が咲いたのでした。

こういうお食事会は楽しくて大好きだけれど、食材購入や料理の準備等でちょっぴり疲れます。翌日はたいていのんびりと休養にあて、食事も残り物で適当に済ませてしまってます。

(2005年9月1日)


チューリップ

ひとりごと(リスト)



HOME



©Copyright 2004 JP-TR