JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



市の体操教室+発表会  〜ひとりごと第44回〜

と、言っても私ではありません。娘のため。

事の始まりは先月(11月)末。パワフルな娘を疲れさせるためにと訪れた市の体操教室。土・日の朝に1時間30分運動させてくれるらしいと聞き、さっそく見学に。

先生に会うと娘にいきなり各種柔軟体操をさせるのです。そして「じゃぁ、月・水・金の2時〜4時!」と。え、土日はもういっぱいなの?

でも平日の2時と言えば幼稚園の真っ最中。私も娘も「幼稚園があるから、、」と一旦体操教室断念。

先生:「12月の末に発表会があって、きれいな衣装を着てお化粧をして楽しいわよ〜。」と勧誘。
娘:「わぁ〜、お化粧〜。」
先生「来てみる?」
娘:「来る!来る!」←単純

という事で結局とりあえず発表会に向けて月・水・金の2時間のクラスに参加することとなりました。(ちなみに土日の週3時間でも平日の6時間でも同じ月謝60YTL(5,000円ちょっと)です!)

初参加の日、ちょっと他の子を見てみると、なにやら凄い!ワザのようなことまでやっている、、、。目がテン。

あとからわかったのですが(←間抜けな母親です!)、週末クラスはホビー目的、平日クラスは競技参加選手養成目的。そう、我が子は新体操競技参加養成コースにいきなり入れられてしまったのです。

娘は3歳からバレエを習っているので確かにかなり柔軟、足は180度、身体も折りたため、パワーは人並み以上。でも親としてはそこまで本格的にさせるつもりは無いのですが、、、。ただ単に身体を動かす目的だったので、水泳教室でもよかったくらいなのに、、、。

そして、、、、、、、、

12月24日(土)18時、発表会当日。いつも練習している市のスポーツクラブ内にあるホールが会場。子供達が華やかな衣装で入場のあと、市のクラブということで、最初にアンタルヤ市青年及びスポーツ課(Antalya Genclik ve Spor Mudurlugu)の課長さんの長々としたおもしろくない挨拶(笑)のあと発表会が始まりました。

娘のチームは12人、2番目の演技で登場です。親は練習風景を全く見られないのと娘自身も内容は内緒よ!と言って教えてくれなかったのでどんな踊りをするのか娘がどこに並ぶのかも知らずドキドキ。6人ずつ前後2列に並んだ前列の右から2番目に娘を発見。しかも堂々と演技をする我が子を見ると感動してしまいました(←親バカです!)。表情はニコニコと終始笑顔で楽しそうに踊り、ハラハラする親を尻目に最後まで無難に踊ってくれました。

その後はお姉ちゃんクラスの子供達の素晴らしい演技。人の子供達ながら我が子のように又感動の連続(←単純)!(写真はお姉ちゃんクラスの演技のひとコマ)

発表会の演目全てが終わったあとは、いつもの練習場でささやかなパーティ。親達が持ち寄ったクッキーやケーキを囲み、みんなで歓談。そしてパーティが終わり、帰り間際に先生が私達に笑顔で「じゃ、月曜日にね!」と言って去っていきました。おっと、忘れてました。発表会が終わったあと娘はどうするのでしょう。また月・水・金の競技参加養成コース?

(2005年12月26日)


チューリップ

ひとりごと(リスト)



HOME



©Copyright 2004 JP-TR