JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



家探し・急展開その1   〜ひとりごと第81回〜

いきなりですが、引越しました!急に決まったため慌てて引越準備+引越となり、しばらくインターネットが使用できずサイトもそのままとなってしまいました(涙)。家探しに関しては、ややこしいながらもこんな感じで結末を迎えることになりました。

ひとりごと第777879回でにお伝えしたようにほぼ毎日不動産屋に通いつづけたのですが、それとは別に以前から夫婦揃って気になっていたシテが2つあったのです。どちらも見るからに高そうなので私達の予算では到底購入できない物件。

ある休日、興味本位で値段だけでも聞いてみようと親子3人で立寄ると、そこは別世界。シテのデザインがとっても素敵!もちろん値段も相当素晴らしい、、、(苦笑)。そのシテ内に建築を請け負った建築家が事務所を持っていたため彼が案内してくれたのですが、このシテを気に入ったものの私達にはとても手の届かない金額であること、そしてもっと廉価でお薦めの物件はないかと尋ねてみると、彼が建て始めているシテがあるとのこと。場所や内容やのランクは下がるものの値段的にはなんとかギリギリ予算内。建築中だと値段が安いけれど完成品を見ないためかなりのリスクがあるのです。ただし今ならかなりお買い得。しかし、、、完成は来年の3月末。9月に学校が始まるまでにはこの西地区に引越したい私達にとっては完成時期が遅すぎるのです。でもとりあえず場所だけでも見てみようと現場に訪れたのですが、外壁が建てられているだけで何も想像できない状態。でも建築で使用している材料はかなり質が良いのは一目瞭然。建築中の物件は割安といいながらもその中では少し割高だけれど、金額に納得できる点あり。その家の間取り図をもらい、建築家の人と談笑をしてその場を立ち去ることとなりました。

その後、気になっていたもうひとつの方のシテに行ってみると、やはり素晴らしい!のひとこと。あ〜こんな家に住めたらなぁ、と思いながらひとときの夢を見させてもらいました。実はこのシテは他にも同名のシテを持つシリーズ化したところの第3番目らしく5年前に最初に建てられたシテもあるらしいのです。中古なら少しは値段が下回るかも?と期待を寄せて聞いてみたものの残念ながら売家はなし。あっても予算はかなりオーバーするらしい、、、。賃貸ならあるよ、と言われても売家を探している私達にはあまり関係のないお話。世の中うまくいかないものです。

この2つのシテを見てしまったら、他にどんな物件を見ても感動しなくなった私達。これじゃ当分決まらないなぁ、なんて言いながら、来年3月末完成予定の家が心に残りながらも、またきっと私達に見合う物件があると信じて家探し再開です。

そんなある日、主人が仕事帰りに2番目に訪れたシテの中古賃貸物件を見てみようと何気なく立寄ってみたらしい。するとそこには、偶然か運命か、なんだかよくわらかないのですが、とっても不思議なお話が待っていたのです。

(2006年6月22日)

チューリップ

ひとりごと(リスト)



HOME



©Copyright 2004 JP-TR