JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



義父母の訪問   〜ひとりごと第93回〜

9月10日(日)、イスタンブールに住む義父母から電話があり12日(火)にアンタルヤに行くので空港まで迎えに来て欲しいとのこと。もちろん事前にこちらの事情や予定を聞くことなく決めた来訪です。おそらく初孫の小学校入学に合わせてアンタルヤに行こう!と思いついたのでしょう。孫を思う祖父母は世界どこでも同じなんですよね。

トルコで生活していると突然の来訪は当たり前のなで、これもこちらの習慣として受け入れなくてはならない事。また、どのくらいの期間、泊めて欲しい等ということを知らされることがないのも当たり前。もちろん帰る予定日を聞くなんてありえない。

12日の夕刻、娘と共に空港に迎えに行くと、大きなスーツケース2つを持っての登場。一瞬「あれ?」と思ったものの、にこやかにお出迎え!?。家に着き、スーツケースをあけると冬物のセーターまで入っている。「え?」 も・も・もしかして何ヶ月も泊まるつもり??でも嫁として表情を変えずに荷物整理等のお手伝いです(汗)。こうして嫁奉公生活が始まりました(笑)。

まずは食事の支度が大変です。いつもの3倍〜4倍の量と種類が必要なので、一日中台所。しかも料理中は私の傍でジ〜っと義母が料理の様子を見つめてます。そして時々「あっ」とか、「ふ〜む」みたいな声が聞こえてきて、なんだかとっても緊張してしまいます。

買物に行っても大量に食料を買わなくてはいけないのです。おかげで又筋肉がつきました。それに我が家ではトルコで必需品の食器洗い機がないので(おじさん一人暮らしの家だったので食器洗い機の場所に大きな浄水器が設置されているのです)、いつもの5〜6倍の食器の量で食後もお皿と格闘です。もちろんチャイのサービスは何度も往復しながら奉公中。

また、我が家には1台しかテレビがないので、みんなで番組争いが勃発します。普段は娘と主人が2人でリモコン争奪戦をしているのですが、義父も参戦。義父は特にサッカーが大好きで試合のあるときは絶対にリモコンを譲りません。普段大変おとなしい性格の義父は、サッカーが始まると全く人格が変わってしまうという、典型的なサッカー狂なのです。観戦中は大声で野次を飛ばしたり、身体や足をふんばったりと、冷静に見ているととっても笑えるくらいです。

それに義母は補聴器着用なので大きな声で話さないと聞こえないため、家中がかなり大声で会話中。きっと近所の人達は、朝から晩まで喧嘩してると思っていることでしょう。

来週の週末の話も出ているので、まだまだご滞在予定のよう。さて、今晩のメニューは何にしようかな?もう既にレパートリー切れです。

(2006年9月17日)

チューリップ

ひとりごと(リスト)



HOME



©Copyright 2004 JP-TR