JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



小学校の制服   〜ひとりごと第97回〜

トルコ全国の小学校で制服着用となっています。公立の場合、基本的に青色の制服(写真右:細かい部分のデザインは多種あり好みによって一般市販店で購入)着用、私立では独自のデザインの制服を着用することになっています。と、いうことで今回はチューリップJr.が通う小学校の制服を紹介させてもらいます。


まず、上は半袖なら白いポロシャツ(左肩に小さく学校のマークが入ったエンブレム付き)、長袖は白の丸首長袖Tシャツ、下は女の子は深い緑を基調にしたチェックのプリーツスカート(好みで吊りバンド)、ちゃんとファスナー付きのポケットもあります。男の子はシンプルなグレーのズボンです。

寒くなったときには男女とも、赤いベストと赤いカーディガン着用です。ジャケットやネクタイという堅苦しいイメージはありません。又、衣替えのシーズンはないので、その子が寒いと思ったときに季節を問わず着たり脱いだりすることが可能です。









この他、体操服の購入もありました。これも男女兼用で、夏は上が白を基調に赤と青の袖のTシャツ、下は赤を基調として青の入ったショートパンツ。ちょうどサッカー選手のような感じかな。

冬の体操服も男女兼用でグレーを基調にしたスウェット風の上下となります。ちょっぴり地味なような気もするけれど、、、。

さて、気になるお値段ですが、まとめて買うと結構高かったんです、、、。購入した詳細は下記の通りです。

白の半袖ポロシャツ2枚、白の長袖Tシャツ1枚、スカート1枚、ベスト1枚、カーディガン1枚、夏用体操服1セット、冬用体操服1セットで合計290YTL(約2万2千円)。

例えば半袖ポロシャツは1枚20YTL(約1,600円)。私が着ているTシャツより高い、、、なんて思ったのですが、高いだけあって生地は丈夫で、何回洗っても型崩れしそうにありません。そして夏用体操服の下のショートパンツも中にはブリーフ型の布が別縫いで施されているのでどんな動きをしても安心。そして冬用の体操服も温かそうで生地がよく絶対に型崩れしそうにない着心地の良さそうなタイプのもの。夏用冬用どちらにも背中に学校の名前が書かれています。これならこれだけの金額を払った甲斐あって、サイズが合わなくなる以外に買い換える必要は全くなさそうです。

私が通った小学校には制服はなかったけれど、体操服なんてペラペラだった気がします。冬のジャージと言ってもたいして温かくなく冬はいつも寒い思いとしていたような、、、。子供の頃からこんな制服が着られて贅沢なものです。

娘には早く大きく(背が高く)なって欲しいと願いつつ、いつまでもこのサイズが着られればいいなぁ、なんて矛盾なことを考えている今日この頃です。

(2006年9月26日)

チューリップ

ひとりごと(リスト)



HOME



©Copyright 2004 JP-TR