JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



長らくご無沙汰いたしました。  〜ひとりごと第134回〜

かれこれ1ヶ月半という期間、日本に娘とともに帰国し、8月末にアンタルヤに戻ってまいりました。

ご存知の通り、母と姉の看病目的のため日本では娘を海どころか1度もプールに連れて行くこともできず、家とスーパーマーケットを往復する程度の生活だったため、トルコ帰国後、遅ればせながらケメルでちょっとホリデーしてきました。と、いうわけで約2ヶ月間のご無沙汰です。

娘の日本帰国は1年ぶり。あまり外出はできなかったものの、結構本人は楽しむことができたようです。

なんと言っても大好きな日本食三昧。私もそうでしたが、「おいしすぎ〜!!」とばかりに毎回食べ過ぎたため、2人ともしっかり体重オーバー。「トルコに帰っても毎日日本食がいいよ〜!」と無理な願いをされるほどでした。

娘のテレビのお気に入りは、お笑い系。つい先日まで「大きくなったら宇宙飛行士になって、出産も宇宙でするわ♪」と言っていたはずなのに、日本に到着して数日後にはまじめな顔で、「私は人を笑わせる仕事をするわ。宇宙飛行士はやめるよ。」ですって。単純明快です。

特にあの「小島よしお」さんという人の「そんなの関係ねぇ!」が大好きで、彼が登場すると食い入るようにテレビに釘付け。次回帰国するときにも彼がまだ活躍していることを願うばかりです(笑)。昨夜YouTubeでの動画を見せてあげると、またまた大笑いしながら一緒に歌って(?)踊っていました。(写真は「小島よしお」さん、サンミュージックHPプロフィールより。)

今回の日本帰国であらためて感じた事は、日本の物価は安い!ということです。もちろん野菜や果物をはじめとする食料品はトルコの方が随分安いです。でも100円ショップ等で並ぶ品物を見るだけでも同じ品質のものだとトルコの方が割高だと思います。トルコにも安い日用雑貨はありますが、品質を見るとかなり粗悪なため、同品質ということになると日本の方が絶対に安いと思いました。(実は私は100円ショップ大好きなんです♪)

それとガソリン代。場所によって多少異なるとは言え、トルコでは一般に1リットル250円くらいしています。ですから日本で「ガソリン価格急騰」と言っても、なんだかとっても安く感じてしまいました。

また、携帯電話等も日本のテクノロジーに思わず敬服すると同時にその価格の安さにもっと仰天
。トルコは最近少し廉価になったというものの、写真や音楽が楽しめるちょっとしたものでも300〜500YTL(3〜5万円)、10万円を越える携帯電話も少なくありません。でも機能はもちろん日本の物に比べると雲泥の差。私は3年前に購入した携帯電話をそのまま使っていますが、写真も撮れないもの(もちろん音楽なんかはとんでもない!)でとってもシンプルなものを1万円程度で購入した覚えがあります。もう日本では誰も使わないような種類のものです(恥)。私は電話ができれば良いと思う程度の人間ですが、トルコ人は携帯好きなので、高くても無理して良いものを購入する人が増えてきているようです。

日本の他の電化製品が機能にもすぐれ、金額が安いということはもちろんですが、量販店の商品や金額を見ると、便利なものやデザインの豊富さにあらためて感動(笑)。新居に全部買って持って帰りたい!と何度思ったことか、、、。ちなみに我が家は結局まだ家具が揃っていないのです。あぁ、これから家具選びです。ボチボチ(かなり遅いペースですが、、、)買い始めないといけません。

来週の月曜日にはようやく娘の学校が始まります。3ヶ月という長い休みも終わってみればあっという間でした。学校のこともいろいろ波瀾万丈(?)だったので、またいつか「ひとりごと」でお伝えします。

(2007年9月13日)

チューリップ

ひとりごと(リスト)

HOME



©Copyright 2004 JP-TR