JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



お誕生日ディナー   〜ひとりごと第155回〜

昨日は娘の8歳のお誕生日。今年のお誕生日はどうやってお祝いしたい?と質問すると「ホテルに泊まりたい!」とアンタルヤっ子的発想。

去年まではお友達のお誕生会が何度かあったけれど今年はあまりそういう機会もなく、私としてもパーティはせずに家族でお祝いできればなぁっと思っていたので、ホテルに泊まるのもなかなかいいアイディアだと納得。

でもお誕生日は平日なので、ホテルは学校がお休みの週末にアレンジ。では、お誕生日当日はどうしよう?

たまには外食も良いかと思いレストランで食事をすることに。娘に聞けば「ハンバーガー!」と言うのはわかっていたのであえて聞かずに主人に相談すると、娘が生まれてからというものオシャレなレストランに行ったことがないので、娘ももう大きくなったから雰囲気の良いレストランにしよう!ということになりました。はっきり言って娘のためというよりも親の趣味って感じです。

でも娘には、「もう8歳になったんだから大人の雰囲気のレストランで食事ができるんじゃない?ちょっと特別な所に行ってみようね♪」と言うと、彼女もマンザラではないらしく、「ちゃんとプリンセスみたいに食事ができるから大丈夫!」と嬉しそう。

さて、レストラン選びとなるとこれが結構大変。主人のあえてのリクエストが「トルコ料理がメニューにない落ち着いたところ」。イスタンブールなら沢山チョイスがあるだろうけれど、アンタルヤはちょっとオシャレなレストランに行ってもメニューには必ずトルコ料理が入っているのです。

となれば、ホテルしかない!という単純な発想で、家の近くにあるシェラトンホテル(ホテルHP)に行くことに決定!このホテルには2つのレストランがあり、ひとつはカジュアル、もうひとつはこじんまりした落ち着いた雰囲気のレストラン。もちろん今回のコンセプトに従い、後者に決定!

さて、レストランに着き、テーブルには赤い薔薇1輪とろうそくの炎が揺れるほの暗い静かな雰囲気に娘は上機嫌。大人になった気分なのかな?いつもはガサガサした落ち着きのない子だけど(笑)ちょっと上品ぶっておすまししています。

選んだのは前菜2つ、メイン2つ。娘は子供メニューが欲しいということで特別に他レストランからお取り寄せ。やっぱり今回のディナーは親中心(笑)?



おいしかったです♪♪

デザートは予約時に特別にお願いしておいたバースデーケーキ。娘はお子様メニューで見つけたパフェを食べたあとだったけれど、もちろんケーキに大喜びです。(写真のアングルが凄く悪くってスミマセン!)   ちゃんとお願いごとをしてからろうそくを吹き消し、8歳のお誕生日をお祝いです。

それにしても大きくなったね。こうして毎年お誕生日を迎えて、どんどんと成長していく姿を見ると親として本当に嬉しいものです。どんな大人になるのかな?感慨深い気持ちになってしまいます。

お腹も心も大満足。娘のお誕生日を利用して親が楽しんでしまったけれど、最後に娘はこう言ってくれました。「もう私は8歳だから、これからいつでもこういうとろこで食事ができるからね。だからまた来ましょ!」だって。本人はここのメニューを食べてないんだけど、、、。

とにかくこれでいつでもちゃんとしたレストランに行けるということで、グルメな夫婦は次回を計画中です!ふふふ。 このレストランでは6月になるまでの期間、日曜ブランチがありお寿司もメニューにあるらしいので、ぜひそれまでに行っちゃいます!さて、いつにしようかなぁ。。。。。もちろん行った際には報告しますからお待ちください!

(2008年4月3日)

チューリップ

ひとりごと(リスト)

HOME



©Copyright 2004 JP-TR