JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



癌予防ワクチンを摂種   〜ひとりごと第157回〜

欧米諸国では既に認可されている子宮頚癌を予防すると言われるワクチン。日本でも間もなく解禁か、という噂も聞きますが、現時点ではまだのようですね。最近トルコでも話題になっているこの予防接種を先日受けてきました。

母も祖母も子宮頚癌で亡くなっているので遺伝子的に私のリスクは高いらしい。孫の成長も見届けたいのでやはり予防できるのなら予防しておきたい!でもまだ日本で認められていないのでやはり副作用が不安、、、。ただし一部欧米諸国では思春期の女子に無料で接種できるように政府が協力しているくらい浸透しているとか。

とにかくこのワクチンは思春期に接種すると100%に近い予防率、その後でもかなり高い予防率があるらしい。ただしこれは子宮頚癌のみに効果があるので子宮癌は予防できないとの事。

ワクチンに関しては、少し古い記事ですがこちらをご覧下さい。(海外癌医療情報リファレンスより)

いろんな気持ちが頭をよぎっていたのですが、予防できるのなら予防しておこうと思っているところにトルコ人の友人も私を心配して予防接種のことを話し掛けてくれ、結局2人で一緒に接種することを決心したのです。

トルコではまだ保険がきかないので実費です。3回接種の必要があり第1回めのあと2ヶ月後に2回目、その4ヶ月後に3回目を接種。つまり6ヶ月間に3回の接種により完了するとのこと。1回237YTL(現在約18600円。最新レートはこちらからどうぞ)なので合計700YTL以上になります。

せっかく産婦人科に行くのでワクチン接種の前に子宮頚癌検査も受けました。去年の夏日本で市が援助する子宮癌検診を受けたのですが、ここでは超音波で子宮の様子も見せてくれました。(と言っても赤ちゃんがいるわけでもないので何もおもしろい映像ではなかったけれど、、、。)

ポリープがあったのでその場で切除。特に問題はなさそうだけれど念のため子宮頚癌検査とポリープの精密検査をするとのこと。(今日結果が出て問題なしでした。)

診察料として120YTL、2つの検査代として110YTL。この日1日に支払った金額は先週の2泊3日のホテル代(ひとりごと第156回)より高い!でも健康はお金には替えられないので文句は言えません。ちなみに一緒に行った私の友人は以前検査を受けているので予防接種237YTLのみでOK。

トルコ在住のみなさん、検査だけならもしかして保険のきくところがあるかもしれません。私は「ついで」で同じところでやってもらいましたが、一度ご確認くださいね。

私の場合、6ヶ月に1度検診が必要と言われてしまい、これをまた年間スケジュールに入れることとなりました。6月には乳癌検査の予約が入っています。もちろんこれ以外の病気になる可能性もあるけれど、とりあえず今のところは定期的な検診で健康管理をしていこうと思っています。

予防接種については個人の考えがいろいろあるかとは思いますが、女性のみなさん、定期検診は面倒がらずにできるだけ受けるようにしましょう。1年に1度自分を見つめる時間を作ってくださいね。お願いします。

(2008年4月11日)

チューリップ

ひとりごと(リスト)

HOME



©Copyright 2004 JP-TR