JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



学校でピクニック   〜ひとりごと第160回〜

4月半ば頃になると街はなんとなく子供の日ムードでいっぱい。4月23日はトルコの子供の日というのがその理由。この日を前に各所で子供を対象にした催し等が行われます。

学校の行事もそのひとつ。去年は4月23日に行われたけれど今年は20日(日)に学校で「春のピクニック」と題した行事が行われました。

学校から「お弁当を持参して学校に集合!」という手紙を受取ったものの、トルコのお弁当って??日本ならお弁当と言えばなんとなく想像はできるけれど、さて何を持っていこうかな?

結局、無難にボレク(トルコ風パイ)とケーキを手作りして学校に行くことにしました。気になるのは他の人達のお弁当。お店で買った食べ物を持参する人もいれば、ドルマと呼ばれるぶどうの葉でごはんを巻いたものやボレク類、サラダ数種、クスクスに似たクスルという食べ物、ケーキやクッキー等を10人分はあるだろうと思われるほど大量に持参しまわりの人達にもサービスしてあげる人等さまざま。でもやっぱり主流はボレク。まぁ私の選択は間違いではなかったということですね。

とにかく広い校庭にお弁当を広げながらワイワイおしゃべりするのもなかなか楽しいひとときでした。


みんながお弁当を食べ終わった頃、子供達のショー開始。クラスごとに練習を重ねたダンスの披露です。そして毎年子供の日にアスペンドス古代劇場で世界の子供達が集まるフェスティバル(日本のNHKにあたるTRTが主催するもの:公式サイトはこちら)に参加する外国の子供達のうちトゥルクメニスタンの子供達がこの学校の生徒の家庭でホームステイをしている関係上、彼らの民族舞踊(写真左)も楽しむことができました。そういえば去年はスイスの子供達が来ていましたね。(ひとりごと第122回) 来年はどこの国の子供達なんでしょう。

練習の成果もあり、みんな一生懸命楽しそうにダンスをしてくれて親達も大満足。


その後は、親子交えての運動会の始まりです。運動会と言っても日本のものとは全く異なり、同時にいろんな競技が行われていました。自分の好きな競技に参加し、子供も親も一緒になって遊ぶと言った感じです。バスケットボール、バレーボール、卵運びゲーム、リンボー、ドッジボール等いろんな競技の他にもエブル体験(写真左)やフェイスペイント等も行われていました。

私は特に何も参加する気持ちはなかったのですが(こういう時は結構消極的な私です、、)、なぜかいきなり椅子取りゲームに参加させられてしまいました。日本では音楽に合わせて椅子のまわりをまわるというのが普通なのでしょうが、なぜかこちらでは音楽に合わせて踊りながら椅子のまわりを回らないといけないのです。みんな椅子に座るよりも躍りを楽しんでいるという感じで他の人の躍りを見ているだけで楽しくなってしまいました。

お天気もよく楽しい気分で子供達だけでなく大人もめいいっぱい楽しめた1日でした。

(2008年4月26日)

チューリップ

ひとりごと(リスト)

HOME



©Copyright 2004 JP-TR