JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



親子3人イタリア旅行    〜ひとりごと第194回〜

主人の仕事も一段落し、久しぶりに親子3人一緒の旅行が実現。クルバンバイラム(犠牲祭)を利用して7泊8日でイタリアに行ってきました♪

ベニス1泊、ミラノ1泊、フィレンツェ2泊、ローマ3泊。移動は全て電車を利用しながらののんびり気ままな自由旅行。心配していたお天気もローマで1日、フィレンツェで少し雨が降った他は概ね良好。もちろんアンタルヤに比べて気温がかなり低かったので寒さを痛感。でもこれも良い思い出となりました。

ベニスでゴンドラに乗り、ミラノで「最後の晩餐」、フィレンツェで「ビーナスの誕生」を鑑賞し、ローマで循環バス観光をし、と全ての見学をして街を堪能。(下の写真は、上段左:ヴェネツィア・サンマルコ広場、 上段右:ミラノ・ドゥオモ、 下段左:フィレンツェ・ドゥオモ、下段右:ローマ・スペイン階段。 午前中だったせいか混雑しておらずスッキリと撮れました♪)




そしてその結果、今回の旅行の3人の感想は、と言うと、、、、、

「おいしかった〜!!!」の一言(笑)。

まぁ3人揃ってとにかくよく食べました。あれも食べたい、これも食べたいと、ついつい沢山注文してしまい、「食べ過ぎで苦しい〜〜!」、「もうこれ以上食べられないよ〜!」と言いながらも、いつも完食(笑)。食べた後は3人ともあまりの満腹さでヨタヨタ歩きになってました。もしかして観光の時間よりレストランやBar・カフェで座っていた時間の方が長かったかも、、、。

知人達へのおみやげ以外は何も買わなかった今回の旅行。自分達には何ひとつ買物をしなかったけれど、おいしいものをいっぱい食べて、美しい景色や芸術と触れ合えて、身体でイタリアを感じて大満足の旅行でした。

何年かぶりに家族3人が24時間8日間もベッタリ一緒にいられただけでも楽しかったのですが、やはりいつもと違う環境で過ごすことは3人にとって貴重な時間となりました。

あ〜、それにしてもイタリアから持ち帰ったこの贅肉、なんとかしなくては!しばらくはダイエットを考えなければならないようです、、、。

(2008年12月18日)

追記:バイラム期間中ということもあり、各都市で日本人よりもトルコ人に出会うほうが多かったほど。至る所にトルコ人がいたのには少々驚いてしまいました。

チューリップ

ひとりごと(リスト)

HOME



©Copyright 2004 JP-TR