JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



アリとキリギリス   〜ひとりごと第195回〜

イソップ寓話のひとつである「アリとキリギリス」。この話の中で蟻は夏の間せっせと働いて、冬は夏に働いた餌で生き延びるということになっています。実は現在我が家は蟻と同じ生活中。

主人はフランス人相手の旅行会社に勤務。リゾート地として人気のアンタルヤには春から夏の間、沢山の観光客が滞在し、主人のお仕事も大忙し。特に夏は数ヶ月間、休みなしで働かせられることもしばしば。早朝から夜遅くまで働くのは当たり前というくらい。

でも毎年冬の期間はフランスのクリスマスホリデーシーズンを除いて、グンと観光客数が落ち込み、毎冬経営難だったよう。と、いうことでこの冬は思い切って冬の期間はオペレーションを一切休止、つまり事務所閉鎖となったのです。今、世間では世界的な経済危機と言われていますが、その前にはもう決定していたので、逆に良い判断をしていたのではないか、と思うほど。もし今冬も通常どおりだったら、観光客数は前年以上に落ち込んでいたはず。旅行業は厳しい〜〜〜のです。

と、いうことで主人は12月始めから2月初旬までず〜っとお休み。夏の間、家族3人一緒にいる時間がほとんどなかったけれど、これからしばらくはベッタリ一緒ってことになります。つまり自宅待機。

このギャップがいいのか悪いのか、、、。おかげで3人揃ってのイタリア家族旅行が叶い楽しかったのですが、その後、急にすることがなくなるっていうのも少々考え物。まぁ彼にとっては数ヶ月間分の休養としてじっくり体調を整えるには良い期間。でも2ヶ月は結構長い、ということでまずは現在イスタンブール滞在中。

イタリア旅行がイスタンブール経由だったので、主人だけイスタンブールに残り両親宅で親孝行中。私と娘だけがそのままアンタルヤに戻ってきました。長い間ゆっくりとイスタンブールに滞在することがなかったので、実家では息子を歓待中。せっかくだからたっぷり親孝行してもらいましょう。そして久しぶりにイスタンブールのお友達と会ったりすることもできるし彼にとっても楽しい休暇になることでしょう。

アンタルヤではかれこれ1週間母子家庭状態、たぶん最低でもあと1週間は同様の状態。でも現状に慣れれば、気楽なものです(笑)。食事をちょっぴり手抜きしちゃったりして、、、。洗濯やアイロンがけの量も減り、家事が減ってます、フフフ。

写真は、先週登場した我が家のクリスマスツリー。こちらでは元旦を過ぎてもしばらくは飾っておけるので、当分は楽しめそうです。

(2008年12月22日)


チューリップ

ひとりごと(リスト)

HOME



©Copyright 2004 JP-TR