JP−TR / 日本−トルコ
  
トルコの観光・伝統文化の総合サイト




HOME


各地の天気

レート

話題のニュース


トルコ共和国

観光

生活習慣

生活

人生

伝統習慣

暦(記念日等)

グルメ


伝統

その他

管理人

ひとりごと
(日記/エッセー)

satomi_antalyaをフォローしましょう

プロフィール



姉と甥っ子、アンタルヤ初体験!   〜ひとりごと第203回〜

お久しぶりです!しばらく更新できずにいるうちに、もう3月。長い間更新できなかったことを少々反省中。でも実は2月の半ばから2週間、日本に住む姉と甥っ子がアンタルヤに遊びに来てくれたのでずっと楽しく過ごしてました♪

彼らにとっては3度目のトルコ、でもアンタルヤには初上陸。大学1年生の甥っ子の春休みを利用してアンタルヤでの休日を計画してくれました。もっと早くに来てもらいたかったのですが、ようやくこの機会に恵まれました!

甥っ子のアンタルヤのイメージは何故か「石垣島のような所」だったそう。それゆえ2週間も滞在するということでそんなに長い期間、しかも冬の時期だとアンタルヤで暇を持て余すのではないかとちょっぴり不安気だったよう。でも近場ながらいろんなところを一緒に廻って、日本では見ることのない不思議な景色やのんびりとした環境をすっかり気に入ってもらえたようです。

残念ながら今冬のアンタルヤ、特に2月はあまり天候に恵まれず、数年に一度の長い雨季となってしまいました。もともと冬は1年で最も雨の多い時期とは言え、通常は天候が崩れても2〜3日、その後はすぐに晴天に戻るのに、今年はなんだかダラダラとぐずついた天気となってしまい、暖かいアンタルヤをあまり経験してもらえなかったのが私としては少し心残り。でも晴れ間を利用して、主な観光地を訪ねたり、雨の時は家でDS合戦をしたりして(笑)、振り返ってみるとあっという間の2週間が過ぎてしまいました。

アンタルヤ市内では、アンタルヤ考古学博物館、カレイチ(旧市街)、ミニシティ(「ひとりごと第178回」参照)、滝やビーチや公園、そしてショッピングセンターや市場(パザル)を訪れながら街の雰囲気をたっぷり味わってもらいました。

郊外編では、アスペンドス古代劇場、ペルゲ遺跡、ファセリス遺跡、ヤナルタシュ、そしてパムッカレ等、歴史や自然を満喫。姉はもちろん、遺跡好きの甥っ子にとってはどこもとても興味深かったようです。

訪問したところ全ては紹介できませんが、次回の「ひとりごと」でそのいくつかを紹介させていただきます!

まずは、取り急ぎ近況報告ということでお許しください。では次回の「ひとりごと」をお楽しみに!

(2009年3月5日)

チューリップ

ひとりごと(リスト)

HOME



©Copyright 2004 JP-TR